ハーレー、Fフォークをクロームに!

Sponsored Links

2月11日火曜日、天気は雪時々曇り

今日は建国記念日で祝日です。

積もらない程度に雪も降ってます。

昨日は車検に向けてのブレーキ周りだったんですが

本日はFフォークです。

Sponsored Links

クロームのFフォーク組付け

CIMG4705

これを組み付けます。

 

でもこれ09年以降のツーリング用で、私のは08年なんでちょっと心配ですがやりかけます。

なんで心配かと言えばアウターの品番はOKですがインナーチューブも品番違うし

組み込み済みのローダウンバネも品番が違います。

やりかけますって言っても2時過ぎまで仕事してたんで夕方まで時間がありません。

時間が無いので画像も殆ど無しですが手間が掛かりました。

まずはFフォークを外します。

メーター周りバラし(手こずりました)、ブレーキ外し、アクスル緩めてタイヤ外れました。

 

Fフェンダー外すボルト

ここで問題!

CIMG4706

フェンダー外すのにこのボルトステーに返りがあり工具がハマりません!

-ドライバーで返りを起こして外せました。

今度はトップブリッジ付近のフォークトップのネジですが回りません!

仕方なくタンク外し(以前ブログアップした記事が役に立った)スペースを作ります。

なんとかモンキーで回せて万事OK,でもこのボルトは緩めるだけね

3つ又のフォーク固定してるボルトを緩め、ここでさっきのフォークトップのボルト外し

恐る恐るフォークを抜きます。

08と09のフォークの違い

CIMG4707

どうやら長さも同じみたいで一安心です。

フォークスライダーをクロームの奴に取り替えクロームのフォークも差し込みます。

あとはフェンダー、タイヤ、ブレーキを組んでジャッキを降ろし1G状態でフォークトップと3つ又締めます。

ここで6時ころになって本日の作業は終了!

カスタムしたって思えるパーツ

CIMG4709

CIMG4708

CIMG4710

結構カスタムっぽく見えるかな??

でもこの作業時間がかかり過ぎで、尚且つバラバラにせなあきません!

全部覚えてられるか心配なぐらいバラバラにしたんで後日タンクやら組むんだが

特にメーターからフォークに掛けてのプラパーツ取付手間かかりそう

大丈夫やろか??

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。