カメラ

CANON PowerShotS110紹介

投稿日:2018年2月19日 更新日:

パワーショット6

広角に撮れるコンパクトなカメラが欲しくて買っちゃいました!

canon PawerShot S110 キャノンパワーショットS110です。

簡単ですが外観から紹介しましょう。

 

2月19日月曜日、天気は晴れ時々曇り

ちょっとだけ春に近づいた感じがするこの頃です。

我が家周辺は雪も少なくなってきましたが隣町まで行けばまだまだ雪も多く「京丹後市も広いな」って感じです。

Sponsored Links

PowerShotS110紹介

キャノンのパワーショットS110を買いました。

今まではカシオのエクシリムを10年ほど使ってまして、当時は普通だったと思いますが広角が37ミリと使い勝手がイマイチ

今頃は24ミリとかが普通ですしスマホ(XPERIA)も24ミリなんでこのカメラも同じになりました。

「スマホで撮ればイイジャン」って声が聞こえてきそうですがブログ等アップするのにSDカード外すのも面倒ですしカメラを新調(中古)しました。

 

パワーショット1

外観フロントデザインですが普通のデザインですがシルバーもありますがブラックを選びました。

ストロボは勝手にポップアップするタイプです。

 

 

パワーショット2

このカメラの大きなポイントはレンズ周りに見えるギザギザな部分ですが回せるようになってて割り当てで色々機能をさせる事が出来ます。

ズームや絞り等割り当てれば使い勝手が劇的に上がります。

 

 

モードダイヤル

パワーショット3

モードダイヤルも付いてて一眼のようにAvやTvなど絞り優先やシャッタースピード優先で撮れます。

左側のストロボは勝手にせり出すタイプです。

ご覧のようにWi-Fiも付いててスマホに画像飛ばしたりも出来ます。

シャッターボタンの周りを人差し指で望遠や広角に画角を変えれます。

慣れの問題ですがシャッター押すのに何故かモードダイヤルに指がいってて何時も改めてシャッターボタンに指を掛けます。

Sponsored Links

大きな液晶

パワーショット4

3型の液晶で画像を見れて便利です。

液晶も非常に明るく見やすいです。

画面横のダイヤルをクルクル回して再生画像を早送りのように見れたり出来る部分も便利です。

 

 

下面

パワーショット5

下面は右側のカバー開ければバッテリーとSDカードが入ってます。

3脚用のネジもあります。

レンズが出てない状態でもこれだけギザギザの回る部分が出っ張ります。

 

今までのカメラと広角を比べます。

カメラ比較2

今までのカシオの広角37ミリ

 

カメラ比較3

パワーショット広角24ミリ

結構違いますね。

この違いがブログ画像等撮りやすさが違いが出ます。

 

まとめ

新たに買ったカメラのキャノンパワーショットS110ですが広角24ミリで結構寄って撮れます。

TvモードやAvモードもあってボケ等も出せます。

もちろんマニュアルモードも付いてます。

カメラは黒い方が高級感があると思っている私にピッタリなカメラです。

ではでは・・・

Sponsored Links

おすすめ記事(一部広告含む)

-カメラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Sponsored Links

サイト内検索

アーカイブ