タンデムせんけどFTM-10Sにタンデム用ブルートゥースユニット!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はロードグライドに付けてる無線機でFTM-10Sにタンデム用のブルートゥースユニットを付けてみました。

タンデムもほぼしない私ですが、あれば安心って感じで付けてみました。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FTM-10用ブルートゥースユニット

今日の取付パーツはこれだ!!

CIMG4273

小さな電子パーツです。

これはブルートゥースでインカムと無線機繋ぐ部品です。

私のハーレーにはスタンダード社のFTM-10の無線機付いてて

ナビ音声も無線機通じてインカムに入る仕組みになってます。

CIMG4274

無線機は本体部分と液晶部に分かれてて、私のは本体にさっきの電子部品が組まれててブルートゥースで繋がってるんですが、液晶部分にもこの部品つけたらタンデムで無線機通じて話せます。

これをインターコム(だっけ??)と言います。

せっかくそんな機能あるなら使ってみようと思いポチッとしちゃいました。

液晶部分に組み込み&設定

CIMG4275

液晶部分に組み込み設定します。

しかしナビの音楽は聞こえるがインカム同士で話せません。

取説を熟読してみるともう1個設定がありました。

インターコムの設定をし直し話せるようになりました。

が!

今までより音楽も変な音になりちょっとショック!

後日談

音楽の音が悪いのはデイトナのインカムの性能でB+COMの奴に変えたら音は普通に良かった。

でもこれで

CIMG4277

私のインカムと

CIMG4276

タンデム用のインカムが繋がりました。

音楽も両方聞けて、話せます。

CIMG4278

インターコムの状態なら液晶に静止画では判りませんがナイトライダーみたいに光が流れます。

タンデムするんか?

でも、これ、使うんか??

私タンデムステップ外してるぐらいタンデムしないし、お金の無駄だったかな??

いいんです!

無駄遣いが楽しいんです。

また娘でも乗せて試してみよう。

これで当分ハーレーネタが無くなったが

ハンドル変えてから乗ってないし次回はインプレでもね

ではでは・・・

コメント

  1. ゆうき より:

    すごい!!
    タンデムしたいなぁ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。