ロードグライドのFブレーキホースを交換!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルのロードグライドのブレーキホースを交換してみました。

基本08モデルに合うホースが無いため切ったり貼ったりみたいな作業になりました。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

08ロードグライドのブレーキホース交換

私の年式は2008モデル、新フレーム(09以降)では無いがブレーキ周りは今のツーリングモデルと同じと言う変わったマシンで、ブレーキホースは合うやつがありません。

バラバラで買って組み立てるしか方法が無いんです。

しかし09以降も合うかも?なんて思って購入したホース類

購入したブレーキホースはこれです

DSC_0052[1]

09以降用のマスターからABSまでと

DSC_0051[1]

09以降用のABSからキャリパーまでです。

仮組でトラブル発生!

08モデルと09モデルはタンク後端からシート下ぐらいのフレーム形状が違いました。

09以降はその部分がパイプでジグザグしてて全然違いました!

あとの部分は合いそうなんでジグザグの部分を何とかすれば・・・

更にブレーキホース買い足します

DSC_0055[1]

これ買いました!

ジグザグの部分をホースにしてフレキシブルにフレームに合わせます。

色々書けないような加工やらして何とか合わせました。

DSC_0068[1]

キャリパー部分

DSC_0067[1]

マスター部分

DSC_0066[1]

繋いだ部分

DSC_0065[1]

タンク下部分

一応組めました。

この後エア抜きして漏れ等無いか確認して本日終了!

しかしブレーキホースを綺麗に切るの難しい!

テープ巻いてミニサンダーで切ったけどメッシュホースが広がって・・・やり難い!!

でも今回の作業は命にかかわる部分なんでお勧めしません。

バイクはリアブレーキが独立してるんで飛ばさなければ止まれますが危ないです。

まとめ

08モデルのオーナーはブレーキホースは諦めましょう。

09以降のオーナーはボルトオンで簡単です。

エア抜きが少々時間掛かりますが、マスター部分は最初レバーニギニギしてエアが上がって来るのをひたすら待ち、ちょっと握りに重さが出てきたら下から注射器で抜けば15分ほどで出来ました。

最初から注射器でした方が早いんかな??

ちなみにブレーキオイルはDOT4ね!500ccあれば事足りますが、私はSEIKEN(昔86レビン乗ってた時に使った事ある)の1L買って大量に余りました!

明日以降漏れが無ければこのまま組んで完成です。

ブレーキホース交換の記事でした!

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。