ハーレー、試運転してきた本日2度目の更新

Sponsored Links

本日2度目の更新です。

夕方3時を過ぎて意外と涼しかったんで試運転してきました。

コースは峰山行って帰ってきただけですが・・・

まずロングシフトレバーは足の置き場の自由度が増しただけで

変化は感じられない・・・必要なかったかもです。

次に独立管!

音は明らかに歯切れが良く大きくなったように感じられます。

アイドリングの振動は少し大きくなってます。

1500回転までの発進時に本当のクラッチミートするあたりは

トルクが少し減ったような感じですが

そこから上はアクセルのツキが良くなってるみたい。

全体的に振動が少し増えて(気持ち程度か?)

デメリットは左の太ももがかなり熱いです。

夏場は去年も全然乗ってないのでノーマルとの比較は出来ませんが

熱いです。

そんな感じで帰ってきました。
DSCF0869

独立管付けててリアシリンダーから出てる方の取付がステーが使えない件ですが

販売店に取り合わせたら「ステーを聞いてみます」との対応でした。

DSCF0867
DSCF0866
DSCF0865
DSCF0864
DSCF0863
DSCF0868
販売店に送った画像ですが純正ステーの指で示してる部分が当って付けれません。

アメリカ製なのでアメリカに聞いてみるのかな?

これにて終了。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。