スイフト スティングレー

重さの違い!軽さの意味!の土曜日

投稿日:

2月27日土曜日、天気は雨後曇り

昨日は列島が女子フィギュア一色になりましたが、一夜明けて日本女子フィギュアの皆さんはテレビに出っぱなしです。

時差があること忘れますが17時間もあるのに日本時間に合わせてテレビに出てます。

結構大変ですね!

浅田真央ちゃんも今日は「銀でも取れて良かった!」なんて言ってましたが悔しいでしょうが、私は納得です。

遣り残した事がある方がモチベーションも上がるだろうし四年後のソチに期待してます。

今日は午後から雨が上がったので車のタイヤをスタッドレスから夏タイヤに変えました。

以前から調べてみようと思っていた事をやってみました。

それはタイヤの重さ!

タイヤはバネ下と言って車自体を1キロ軽くするよりバネ下を1キロ軽くした方が軽量化の効果は得られやすいと言われてます。

それでは測ってみましょう!

CIMG1458
まずはスイフトの純正ホイル&夏タイヤでサイズは185/60-15でホイルは5.5Jで重さは15.2キロです。

CIMG1459
次はスイフトのスタッドレスでサイズは165/70-14でホイルは社外品の名前は??ですが5.5Jで重さは13.4キロでインチダウンして乗ってますがスイフトでも私のはXG-Lパッケージですがスタイルは14インチが標準です。

スイフトは差が1.8キロ冬場は軽いがスタッドレスは走行抵抗が多いので軽いが抵抗が多くイーブンか??

CIMG1460
次はワゴンRの純正夏タイヤでサイズは165/65-14でホイルは鍛造のレイズで5Jで重さ9.4キロでホイルは純正より0.5J太い事になります。

CIMG1461
続いてワゴンRの冬用で純正ホイルと純正サイズのスタッドレスで重さは12.8キロです。

ワゴンRは冬タイヤが3.4キロ重く且つ抵抗も多いので夏タイヤの方が転がりが誰でも判る位良くなります。

ワゴンRの場合はこのくらい重さが違えば燃費的にも5%は良く(検証済み)なります。

軽い方が良い事は沢山あります。

でも私のハーレーはどんどん重くなっていく一方です。

近い将来コンピューターも書き換え予定なんですが大丈夫やろか???

明日は天気良かったら乗ってみようかな??

去年のブログ見てたら3月1日(日)が初乗りだったんで去年とほぼ一緒!

まだタイヤ交換せなあかんしワゴンRのオイル交換も・・・

時間があれば乗ろう・・・

ではでは・・・

Sponsored Links

おすすめ記事(一部広告含む)

-スイフト, スティングレー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Sponsored Links

サイト内検索

アーカイブ