バンス&ハインズ クワイエットバッフルとオーリンズのインプレ

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はバンス&ハインズのターンダウン用のクワイエットバッフルの取り付けと、先日取り付けたオーリンズのリアサスのインプレをします。

ターンダウンは結構なうるささのマフラーなんでもうちょっと静かならって誰でも思う所ですが、結果は如何に!

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンスのクワイエットバッフル

今日は暑い中これ着けてました。

P1000223

バンスのターンダウン用バッフル!

いわゆる消音装置です。

解ってた事ですが私のターンダウンは旧型で現在売ってる新型用のバッフルなんで合うのか??

P1000224

グラウウールより左側にこのバッフル着けるんだが当然合いません。

削って加工して装着

P1000225

ここの円盤の溶接をグラインダーで削って外します。

これで筒の部分だけ外れる予定が円盤だけ外れました。

困った!!!!

ここからは焦りで画像は無いですが、何とか合わせんと乗れません。

仕方なく先ほどのグラスウールより左側をカットして何とか合わせました。

ホンマは新型バッフルを溶接した方が確実ですがグラスウール部分をマフラーに突っ込み

そのままバッフルとターンダウンの先っぽ着けて何とか形になりました。

さっそくエンジン掛けるがバッフルの効果は????でした。

オーリンズとバッフルのインプレ

この後35キロほど試乗しましたが、まずはオーリンズ!

これはイイ!

小さなギャップもほとんど感じなくなったんで乗り心地は格段にアップしました。

10万円以下の費用でなかなか効果の感じられる物は少ないが、これは確実に効果があって効果も感じられるパーツです。

次はバッフルの効果ですが、今日は暑いんで半ヘルかぶってたんで普通にうるさいです。

でも歯切れが良くなって以前着けてたオーバルっぽい音になったような気がしました。

字で書くとノーマルタンダウンが「ドンドンドン」なら、バッフル入れたターンダウンは少し「パンパンパン」って感じになります。

それより半ヘルなんでブレーキが引きずってる「シャー」とか音が気になりました。

ミッションやエンジンからの音もよく聞こえましたね。

トラブルなんかは半ヘルの方が見つけやすいと思いました。

あとオーリンズは純正ローダウンショックより少し低く(1センチ)なって足つきはアップしてます。

しかし暑かった!

サングラス掛けてたんですが鼻に汗かいてサングラスがずれてくるし、形状からか頭頂部と耳の間ぐらいが痛くなるし辛かったです。

明日は仕事するんで乗れないですがオーリンズ着けて楽しみが増えましたね。

でも夜になっても暑いな~

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。