ロードグライドのFフォーク組み立て完成編!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

08モデルロードグライドにトラックテック組んだ続きでメーター周り、タンク、シート組み上げます。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メーター周りを組む

CIMG4711

本日はこの辺です。

知恵の輪のようにしてメーター回り組んで行きます。

カプラーも全部合いました。

でもここで失敗!

CIMG4712

なんとメーター被せる所にクラッチケーブルが(よくやる間違い)!

このままではメーターハマらないんでクラッチケーブル緩めてクラッチレバー外し

クラッチケーブル引き直しました。

CIMG4716

なんとかメーター回り組めました。

タンクを組む

CIMG4717

今度はタンク載せます。

タペットカバー磨き

CIMG4718

ここはこんな時しか磨けんので綺麗にします。

組み上がり

CIMG4719

見事組み上がりました。

でもよ~考えたらブレーキのエア抜きするの忘れてました。

また次回の宿題が出来ました。

組み上がった後車両を移動してFフォークブレーキ掛けて沈めてみましたが、幾分硬くなったような気がする・・・

車高もたぶん変わってないし大丈夫でしょう。

その後工具片づけて掃除機掛けて元の位置にローグラ戻して終了です。

約1時間半の出来事でした。

まとめ

トラックテックの続きで組み上げました。

メーター周り、タンク、シート組んで出来上がり。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。