ロードグライドのプラグの掃除!

スポンサーリンク
FLTR メンテナンス
この記事は約2分で読めます。

今回は08モデルロードグライドのプラグを外してチェックしました。

インジェクションなんであまり気にしてませんが、煤けた感じでブラシで綺麗にして戻しました。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーレーのプラグ

さて、今日はプラグを見てみました。

インジェクション乗ってるハーレーオーナーはあまり気にしたこと無いかもですが(私もそうです)、燃調が気になる人は気にしたほうが良いだろうと言うことで

DSC_0200[1]

これがFシリンダーのプラグですがねじ山の上の方のリングの部分がすすけてます。

低速側が濃いのかな?なんて自分で納得してるんですが・・・

ブラシで汚れを落とす

DSC_0202[1]

真鍮ブラシで綺麗にしてみましたがボケすぎだわ画像が!

やっぱスマホのカメラなんて所詮こんなもんかな、ちゃんとコンデジでもイイので使ったほうがイイね!

今後の予定

最近ですが少しずつ以前外したFフォークバラしかけてます。(画像は今日は無しね)

Fフォークってネジが硬かったり色々苦労します。

工具も特殊な工具も要ったり、また自作したり、勉強の為にやってるんですがやっと出来そうです。

車両に付けたままなら問題なしですが、例えばフォークトップのネジなんかは緩めるのにインナーチューブ固定せなあかんし

固定する工具や万力も無いし考えました。

よし、これで組める・・・

まとめ

ハーレーのプラグを見てみました。

インジェクションなんであまり気にしてませんが

汚れ具合や煤けた感じでわかるんかな?

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。