ロードグライド ホイル交換完了!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのFホイールを交換しました。

18インチになり重さも比較も詳しく紹介してます。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードグライドのFホイール交換

先日磨いてたホイルですが、今日やっとフロントホイルが組めました!

CIMG5097
ますはブレーキを外します。

ハーレーは基本インチネジですが、このボルトイタリア製キャリパーなんで10ミリです。

CIMG5098
アクスル左をモンキーで緩めて外し

CIMG5099
この下からのボルトは1/2だっけ?を外します。

CIMG5100
友人M君に差し入れ貰い、まずは休憩で食べました。

CIMG5101
外したホイルからブレーキローター外すんですが、この5本のトルクスネジはネジロックがガンガンに効いてるんでヒートガンで温めて緩めます。

間違ってもそのまま緩めないように!緩まる気配も無いほど効いてます。

16インチと18インチの重さ比較

CIMG5102
純正ホイル(16インチ)&タイヤはローター無のじょうたいで重さは13キロほどでした。

CIMG5104
18インチホイルは14キロと重くなりましたので厳密に言えばバネ下重量増加で操縦性は悪化しますね。

車体に組み込む

CIMG5113
外した逆の手順で組んで行きますが、この状態でクルクルタイヤ回し振れが無いか、ベアリングの動きもチェック(目視&適当)します。

CIMG5114
少し下がってもう1枚

DSC_0005[1]
キャリパーも組んで完了です。

まとめ

僕のロードグライドは2008年モデルの105周年記念カラーなんで年式バレバレですが、2010年モデルから採用された18インチホイルに替えたら新しく感じられ(個人的に)気に入りました。

あとフェンダーにホイルがかぶる格好になるんでカッコ良くなりました。

操縦性は今は乗れないんで何とも言えませんが、人はすぐに慣れる生き物なんで問題無しになるはずです。

1週間程掛かった18インチプロジェクトですがこれにて完結!

次は何しよ??

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。