ロードグライドのブレーキオーバーホール!

スポンサーリンク
FLTR メンテナンス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのFキャリパーをクロームに変えるべくOHしてみました。

取り外しからOHまで詳しく紹介してます。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブレーキOH

DSC_0040
またつまらない物買ってしまった。

ハーレー純正 42012-06A クローム・ブレンボ・フロントキャリパーキット 定価はなんと驚きの15万以上!(多分)

これ付けてる人は少ないと思いますがCVOは付いてるみたいです。

DSC_0041
さっそくオーバーホールでバラします。

DSC_0042
ピストンやらもバラしていきますが、ブレーキオイルが飛び出したりでビックリの連続です。

DSC_0043
1ピストンにシールが2枚入ってるんでそれも外します。

DSC_0044
ピストンのゴムシールも外れました。

全てのパーツを洗う

DSC_0045

DSC_0046
全部綺麗に中性洗剤で洗います。

画像無いがキャリパー本体も中性洗剤で洗いました。

グリス塗って組む

DSC_0047
洗ったキャリパーのシールにラバーグリス塗って入れました。

DSC_0048
ピストンにもラバーグリス塗って入れますが、ここはシリコングリスのほうが入れやすいように感じました。

パッドも面取りしてグリスアップ

DSC_0050
パッドも角を斜めに削って

DSC_0051
パッドも泣き止めにアンチシーズ塗って

DSC_0052
パッド&パッドピン組んで完成ですが、パッドピンもアンチシース塗って組みました。

DSC_0053
指紋だらけになるんでマザーズクロームポリッシュで磨いて完成で~す。

尚、キャリパー洗ったあとはコタツの中で乾かしてます。

まとめ

こうして組めた高級クロームキャリパーですが、車両に組むのは多分4月になりま~す。

明日からはもう雪も降らんだろうし

来週は車検に出すぞ~

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。