ロードグライドのハンドル廻りクロームその2!とメーターLED打ち換え!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのハンドル回りクローム化左側は完成しました。

その後友人のメーターLED打ち替え手伝いました。

どちらも細かい作業がありますが、根気と気持ちがあれば出来る作業です。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンドル回り左側クローム化続き

この前はクロームスイッチハウジング左側だけ組んだんですが、今日はクラッチブラケット&クラッチレバー組みます。

DSC_0415

ブラケット組みますが合いが純正の黒い奴ほど良くありませんが、適当に合せます。

DSC_0416

クラッチレバー組んで磨いた所ですが、クロームのネジも一緒に買ってたんで一体感があります。

付属はユニクロネジです。

レバー組む時は摺動部にはシリコングリス塗って組み付けました。

最後忘れてはならないのがクラッチケーブル調整をエンジン前方のネジで行いそのネジ部にシリコングリス塗って左側は完成です。

時間はこの時で3時半

右側は次回、友人宅へ向かい禁断の作業を見守る

右側するには時間が無さすぎなんで気になる事を友人基地に見に行きます。

DSC_0417

禁断の作業です!

あららメーターの色がオレンジから赤になっとる

DSC_0418

あらら、タコメーターが赤い!!

スピードメーターもバラバラにします。

DSC_0419

スピードメーターもバラバラに!

DSC_0420
こんな風に試験点灯を多くやります。

完成の図、赤メーター綺麗です。

DSC_0421

アドバンスオーディオの色とも合ってなかなかエエやん

DSC_0422

今回の友人のカスタムはメーターのLED打ち替えでした!

なかなか細かい作業ですが、メーター割るのが大変ですよ。

まとめ

LED打ち替え作業は結構手間ですが慣れれば半日コースかな??

僕のも次回やりますね~

最近このメーターLED打ち換えの話題で盛り上がってましたが、案ずるより産むが易し!

でも赤は綺麗だったわ

ではでは・・・

コメント

  1. シマ より:

    すごい!メーターってバラせるのですね、自分もCVOの
    赤の照明にあこがれていたのでやりたかったのですが
    小さいゲージはバルブ交換で済みそうでしたがスピード、タコは
    無理だな~と諦めてました。
    でも高度な技術が要りそうですね。
    いや~知らなかった、いいな~。

  2. 管理人 より:

    シマさん
    メーターLED打ち換えは面倒ですが割と簡単です。
    道具はコテ2本とあとは普通に半田の道具があれば出来ます。
    神経使いますが楽しいですよ。
    だれかやって欲しい人がいればやってあげるのにね
    流石にタダでは出来ませんがね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。