防湿庫 Re:CLEAN RC-50L が来た!

スポンサーリンク
カメラ
この記事は約2分で読めます。

今回はカメラ用防湿庫のRe:CLEAN RC-50Lを買ってみました。

設置後の見た目、中の広さ等レポートしてます。

使用感については後日書きます。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

防湿庫Re:CLEAN RC-50L


普通の防湿庫は東洋リビングとかトーリハンとかが一般的なんでしょうが、なんせ高い!

よって安物にしました。

image

Re:CLEAN RC-50Lです。

各部のアップ画像

image
デジタル表示がカッコいい!

しかし液晶の明るさは調整出来ないんで明るすぎかもです。

上段はビデオカメラ。

image
上段にCANONのビデオとSONYのビデオ1台とCASIOのコンデジ1台

2段目はレンズを3本入れます。

image
中段にレンズ3本、50ミリ、18-55ミリ、55-250ミリ

下段にカメラボディ2台入れます。

image
下段にEOS70Dレンズ付きとEOSデジタル初期型の2台

これでほぼゆったり目に一杯

世の中の人はもっとギチギチに入れてるんかな??

まだ電源入れて1時間程なんで湿度はまだ下がってませんが・・・

次回また報告したいと思います。

まとめ

カメラ好きの方ならだれでも欲しい防湿庫。

今回のRe:CLEAN RC-50Lはお値段お手頃で中も広く音もしないしお勧めです。

使用感などは後日になりますがレポートします

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。