ハーレーFLTRフェアリング取り外し方!

今回は08モデルロードグライドのフェアリングの外し方を詳しく説明していきます。

キーワードは座布団です(これ大事)。

知ってれば簡単なんでみなさん覚えて外してみましょう。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク

ロードグライドのフェアリング取り外し、まずは座布団

昼前からロードグライドのフェアリングを外してみました。

CIMG1177

まずFフェンダーに座布団を掛けます。

これは外したフェアリングをこの上に載せて配線外すためです。

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint

画像のネジを外してウインカーを外し垂らしておきます。

この後Fフェンダーを足で挟んでライト下を持ち上に持ち上げたら外れます。

外れたらライトの配線と私のはETCのアンテナの配線外して車体から外れました。

各所配線を外す

BlogPaint
BlogPaint

何故持ち上げるかは緑部分が上から下に引っ掛かってます。

あと赤丸のネジはフレームにインナーフェアリングが留まってますが

4本共緩んでました。(皆さんのTRは緩んでないか?)

外れましたらキズが付かないように置きます

CIMG1185

外した状態横からです。

4個のミニメーターの球をLEDに変える

CIMG1184

4個の小さいメーターの球をLEDに変えましたが純正の球は黄色のナイロンが被せてありました。

まとめ

合わせて読んで下さいFLTRのフェアリング取付、ヤッコカウルは外した事無いので判りませんがこのまでの時間は15分程度です。

TRはややこしいとか書いてありますが簡単簡単!

今回なんで外したかは無線機を中に取り付ける為です。

この後無線機を車体から外して今日は終了!

せっかくなんでHIDでも買っておけば良かったか???

ではでは・・・

コメント