ロードグライドのロワーフェアリング外して磨く

スポンサーリンク
FLTR
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのロワーフェアリングまで外して綺麗に磨いてみました。

普段磨けない場所なんで相当汚れてますよ、皆さんも磨きましょうね。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロワーフェアリング外して綺麗に磨く

CIMG1112

このロワーフェアリングを外します。

CIMG1113

外して見るとかなり汚れてます。

CIMG1114

下側も汚れてます。

エンジンガードも磨く

CIMG1115

画像では判り難いが白くなってるのが汚れです。

クロームポリッシュ付けて磨いて行きます。

CIMG1116

判り難いが綺麗になりました。

ここで今度はホワイトダイヤモンド付けて磨いて行きます。

蛍光灯とかで照らして見たらクローム部分の汚れが良く判ります。

今回エアクリが汚くビックリして磨きました。

ホワイトダイヤモンドの仕上がりも結構良いので画像で比較です。

解りにくいが磨き比較

CIMG1118
CIMG1120
CIMG1121
CIMG1122

やっぱ画像では判り難かったですが目視では良く判りました。

いつもピカピカにしてるつもりですがケミカル付けて磨くと光り方が違います。

せっかくロワーフェアリング外したので外したままにして次回も磨きます。

まとめ

たまには外観のパーツも外して磨いた方が良いね。

見えない場所も綺麗に磨いて綺麗なハーレーにしましょうね。

余談

テレビ見てたら帰省ラッシュが始まったみたいです。

私には関係無いですが皆さん気をつけて帰って下さい。

ではでは・・・

コメント

  1. nomu より:

    今年もよろしくお願いします!

    画像だとわかんないです(笑)

    私はそこまで綺麗に出来るだろうか(汗)

  2. 管理人 より:

    nomuさん
    納車待ち遠しいですね!
    私の場合は置いてる場所が床の上なんで
    割と綺麗さが保てます。
    ピカピカしてた方が気持ち良いですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。