ロードグライド ハンドルカスタム失敗

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルのロードグライドのハンドル交換記事になります。

しか~し、ちょっと失敗しちゃいました。

皆さんもこの記事読んで気を付けて作業してください。

それではご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロードグライドハンドル交換

ハンドル交換です。


P1000003

ヘリテイジのハンドルとローグラのハンドルの比較です。

ヘリテイジの方がハンドルがライダーに近くなります。

これは電子制御スロットルの切り欠きを作ってる所です。

電子スロットル本体

P1000004

これが電子制御スロットルです。

カプラー2個で1個はスロットル、もう1個はグリップヒーターです。

カウルを外し、レバー類、スイッチ類、ハンドルを外し、加工をして組んでいきます。

線の長さがギリギリで組む順番間違えたら組めません。

考えながら組んでいき、何とか組めてエンジン始動!

掛かりました!

エンジンは掛かったが・・・

しか~し、アイドリングのままでスロットルに反応しません。

カプラーが外れているのか解りませんが、ここまで朝から5時間ぐらい掛かってますので明日原因探します。

たぶんハンドルの中をスロットルとグリップヒーターのカプラーを通しましたので、引っ張る時外れたのか?です。

それで直れば良いが、途中で断線していたら大変です。

まとめ

電子制御スロットルモデルはハンドル内に配線通すので慎重に作業する事が大切です。

焦りは厳禁、

それではまた明日!

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。