SHOEI J-FORCE3が来た~

スポンサーリンク
FLTR
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は新しく買ったSHOEIのJ-FORCE3と以前のOGKテリオスの比較をしてみました。

全てにおいてJ-FORCE3が勝ってますが、価格が違うんで当然ですかね。

詳しく紹介してますのでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SHOEI J-FORCE3

P1000021

普通によくある画像です

P1000022

斜め後方からです。
この商品はオクでスモークシールド付きで29800円と格安でした。
普通安くても31000円+シールド代ぐらいです。

P1000023

横からです。
テール部分はね上げ形状です。

J-FORCE3機能紹介

P1000025

おでこ付近のエア取り入れベンチレーションです。
前方から5箇所エア入ります。

P1000024

上部のエアアウトレットです。。
1番下にもエアアウトレットあります。

J-FORCE3とOGKテリオスとの比較

P1000018

今まで使っていたOGKテレオスとの比較です。
内装はどちらもサラッとした感じですが、内装材がSHOEIの方がしっかりした作りです。

P1000019

このテレオスはフルフェイスになってますが、私が使っていた時はジェットヘルにして使ってました。
ちょうどテレオスⅡみたいでした。

P1000020

まとめ

総評として

OGKに対しSYOEIのいい所は
作りがしっかりしてる。
静かです。
ベンチレーションが良い。

SHOEIに対してOGKのいい所は
軽い。
安い。

この様な違いがあります。

これまではアライのヘルメットしか買った事が無かったが
ショウエイやアライは価格は高いがそれなりに良い作りで
どんな素人でも被って走ってみれば判ります。

それでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。