スイフトを小改造(ワイドトレッドスペーサー)

スポンサーリンク
スイフト メンテナンス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今日はこの前スイフトのタイヤ交換した時から気になっていた部分を小改造しました。

それはキャリパーとホイルのクリアランスがほとんど無い事です。

ワイドトレッドスペーサー入れましたがそうなる事やら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホイールとキャリパーのクリアランス

最初はTE37へ交換した際にキャリパーが当たりました。

当たったもんはしょうがないんで5mmのスペーサーかましてみたんですが

今度はナットの食いが浅すぎて危険でした。

昔5ミリスペーサー入れててナットが緩んだことがあるんで経験済みです。

ワイドトレッドスペーサー20ミリ取り付け


P1000284
今回はこんなん買ってみました。20mmワイドになるそうです。


P1000285
中身はこんな感じで


P1000286
取り付けるとこんな感じになります。

ここまではスムーズに行きましたが、ここで問題発覚!

当初15mmを購入するつもりでしたが純正アルミは裏面にナットの逃げがあり問題なかったんですが、TE37の方は逃げが3mmぐらいしかなく仕方なく20mmを購入したんですが取り付けて見ると、かすかに(1mm以下)ホイル裏に当たってしまい結局あと5mmのスペーサーかまして対処しましたので合計で25mmワイドになりました。

取り付け後比較

↓問題のキャリパーとの隙間です。これで問題無くなりましたが、こんなに細くてワイドトレッドおかしいですが、辛抱、辛抱。

おっと、これ書いてたら外は雨降ってきました。

それでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。