ハーレーのやっちゃいけない事!(磨き編)

スポンサーリンク
FLTR メンテナンス
この記事は約2分で読めます。

今回は08モデルロードグライド乗りがクローム部分の磨きの注意点と使用ケミカルを詳しく記事にしてみました。

使用ケミカル選びは大事なポイントです。

これ見てケミカルを間違えないように磨いてみましょう。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タンクを持ち上げハーレーのクローム部分を磨きます。

CIMG1956

シート外し、タンクコンソール外し、タンク持ち上げます

CIMG1957

エンジンのヘッドカバー上を磨きますが初めて磨くんで汚れも酷いです。

CIMG1959

手が入る所は簡単だが、手が入らない所は竹の30センチ定規にウエス巻いて磨きます。

ホワイトダイヤモンドとクロームポリッシュ、どっちが良いか?

CIMG1960

今日使ったのは右のクロームポリッシュです。

ここでやってはいけない事!

先ほどの画像の左はホワイトダイヤモンド(白い方)ですが、クローム部分にはクロームポリッシュ(赤い方)使いましょう!

ホワイトダイヤモンドはアルミ地やステン部分に使います。

ハーレーならホイルのリム(アルミ)や純正ハンドル(ステン)に最適です。

クローム部分に使うと細かい傷が付きます。

よってクローム部分にはクロームポリッシュが最適です。

ホワイトダイヤモンド失敗談

私以前間違えてクローム部分にダイヤ使って細かいキズだらけになった所あります。

このダイヤは売ってる所ではクロームもOKなってたような?

指に付けてこすってみればザラザラしてます。

たぶんコンパウンド入りだと推測します。

ポリッシュの方は指に付けてこすってみてもサラサラしてます。

今から購入され使う方は気をつけて使いましょう!

でも汚れ落ちはダイヤが上で汚れが酷い時はクローム部分でもOKかも

あくまでポリッシュで落ちなかった場合ですが・・・

まとめ

ハーレーのクローム部分を磨く時はクロームポリッシュを使いましょう。

ホワイトダイヤモンドはアルミ地やステンレスで使いましょう。

ホワイトダイヤモンドをクローム部分に使うと細かい傷が入ります。

クロームポリッシュで綺麗にならない時や汚れが酷いクロームならホワイトダイヤモンドもありです。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。