ハーレー用リアロワリングキットが使えない!

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は以前ロードグライドのリアロワリングキット組んだんですが、イマイチな点が見つかり取り外しました。

低身長の方の救世主と思ったんですが残念です。

どの辺がイマイチで外したのか詳しく紹介してます。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リアロワリングキット検証

私のロードグライドですが、リアはダンパーで1インチ

さらにロワリングキット(今年5月から)で1インチ↓

合計ノーマル比で2インチダウンしてます。

以前どこかのサイトで2インチダウンはダメとかOKとか見ましたが、何故か今日気になって確かめました。

結果から言いますと2インチダウンはダメです!

私のは08年なんで09年以降は知りませんが・・・

ダメな部分

何故ダメか?

それはリアフェンダー内側に配線が通っててそのカバーに接触します。

私は5月から2インチダウンでその後殆ど乗って無かったんで特に問題なかったが、2インチダウンで沢山乗ってる方はすぐに確認して下さい。

CIMG3835

リアフェンダーをタイヤ後方から覗いた所です。

ジャッキアップして撮った画像ですが黒丸がウインカーのネジで画像で書くの忘れましたがタイヤ中央付近から上に伸びてるカバーが配線カバーですが、これが擦り減ると配線が見えるはずです。

CIMG3834

リアフェンダー横からジャッキアップして覗いた所です。

画像で黒く見える部分は配線カバーで擦れて黒々してますし、フェンダー裏なのに綺麗な部分は擦れて綺麗になってます。

このままでは配線カバーが減って配線が見え断線することが考えられます。

なのでこの後ロワリングキット外しました。

まとめ

あ~あ、これで又足つき悪くなる~

かかとの高いデグナーブーツでも買うかなぁ~

以上同じ事やってる方要注意です。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。