F1ってカッコイイ!

スポンサーリンク
F1
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は私の趣味でライフワークのF1観戦ネタですが、現在のF1より昔のF1を紹介します。

伝説と呼ばれる方でジルを記事にしてみました。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伝説のF1ドライバー

さて、私の趣味のF1のテレビ観戦も今年も先月から始まり、昨年のようにレッドブル&ベッテルばっかり先頭走ってるF1ではなくて、レッドブルが意外に調子悪く、良い意味で面白くなってます。

でも長年F1マニアしてると昔の事も詳しくなり、歴史が気になったり昔の事調べたりすることもあります。

伝説のドライバーって結構いるが、私的には見た事ある中ではセナで、見たこと無い人に中ではジル・ヴィルヌーブですね!

ちょっと画像を・・・

カウンターがカッコイイ ジル・ビルヌーブ

ジル フランス
ジル モナコ
ジル オランダ

なんだかいつもカウンター当ててる画像が多いが、この時代はこんな風な走りが多数あります。

ジル死去30年式典

今年はジルが亡くなり30年となりフェラーリでは記念式典があるようです。

当時ジルが乗ってたマシンを息子のジャック・ヴィルヌーブが運転するみたいです。

確か以前グッドウッドでもジルのマシンをジャックが運転してたような気がしますが

ジルのヘルメットかぶってジャックが運転するんでしょう。

ジルも無謀と思える走りが多かったがジャックも切れた突っ込みとか血を感じました。

上の画像のような走りを現在のマシンでしたらすぐに「クビ!」なんでしょうけど、やっぱカウンターはカッコイイです。

じじいの様な話になりましたがユーチューブででもジルの走りは見てほしいですね。

今週末はF1中国GPありますがザウバーが調子よさそうなんで可夢緯の頑張りに期待しましょう。

しかし今夜は選書の電話が多かった・・・

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。