寒い中ハーレーのカスタムの用意(クローム部品錆止塗布)

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

今回はロードグライドに近日付けるカスタムパーツを防錆処理しました。

基本ハーレーパーツは鉄にクロームメッキがされた物が殆どなのでどうしても錆との戦いになります。

防錆の仕方等詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

取り付けるクロームパーツを磨く

今日はこんな事を家の中でしてました(仕事しながらね!)。

CIMG4600

今年最後のカスタムの準備です。

CIMG4601

使うのはこれ!

ますはパッセンジャーベグばらしてから全部のパーツをマザーズクロームポリッシュで磨きます。

その後パーツクリーナー(写って無かった)で脱脂します。

メッキ保護材スプレー

次にスプレー式のメッキ保護剤で表面処理するが、これは外でやった方が良いみたいで室内が臭くなりました。

CIMG4602

臭いんで外で乾かします。

乾いたら空拭きしてメッキの曇りも取れました。

さっきばらしたペグもモリブデングリス塗って組み立てて更に空拭き!

ピカピカで防錆でバッチリ

CIMG4603

出来上がりの図!

さて、これを何時組むんだ??

寒いぞ!

後日組んでみたいと思います。

あ~寒かった!

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。