ロードグライドの年式での違い&遺恨の残るF1!

スポンサーリンク
F1
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は近所で友人と2012モデルと私の2008モデルのロードグライドの違いを並べて比べました。

細かく色々違って乗り味も違うんだろうなぁ~なんて思います。

詳しく紹介してますのでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近所でTR乗りとミート

DSC_0206
DSC_0205

年式違いのロードグライドです。

ロードグライドの年式での違い

こうやって比べると色々違ってた

12年モデルと08年モデルではフレームは太いし色んな所の幅や高さも色々違った。

音もやっぱマフラーが違うんでアイドリング音も違うし、こうやって4時過ぎまで喋っていた。

尚私の08モデルはフロントも1インチローダウンなんで低いです。

怖い発進のエンスト

5時からはF1マレーシアGP(CS)見るんで急がずに帰ったが、信号待ちで足着きたくないんでゆっくり走ってたらエンスト!

一瞬何が起こったか判らんかったが、やっぱアイドリング低いとクラッチを繋ぐのに気を使います。

純正1000回転アイドリングはやっぱ良く考えてあるなと感じました。

F1の事(ネタバレ無)

その後F1見たんですが色々あって・・・

BSの放送時間では無いんで結果とか書きませんが、遺恨の残る展開でした。

89年とか思い出しちゃった・・・

さて明日は息子の誕生日!

生まれてきたその日は京都に出張中だった事を思い出します。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。