KTC ネプロスを整備

スポンサーリンク
FLTR メンテナンス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

KTCのネプロスのラチェットですが使い勝手を良くするため中身をバラシてメンテナンスしました。

カチカチ感も復活して良くなろました。

あとは友人と鳥取砂丘ツーリングも行きました。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥取砂丘ツーリング

130922-102142[1]
130922-115956[1]
130922-120820[1]
130922-121305[1]

これだけです。

KTCネプロスを整備

なので今日の話題は工具

イジリ好きな人はみんな持ってる工具ですが

私の場合、安物、高級、自作と色々揃えてます。

特に高級なヤツは

CIMG4998

KTCのネプロスのラチェット

でも、これ10000円程するみたいですが頂き物なんです。

でも頂いてからあまり使ってませんでした。

自分の好みのカチカチ感が無く嫌いでした。

以前も開けて見たろうと思ったらネジなめるし、でも今回ネジをドリルで無くして開けてメンテしました。

ネプロスの中身

CIMG4999

ご覧のように片側のネジをドリルで無くしてます。

CIMG5000

中は画像ではグリスでギトギトですが元はドライでした。

このドライな感じで動きが悪くカチカチ感も最悪でした。

でもモリブデングリスでメンテしたら軽くカチカチになって凄く気に入った!

CIMG5001
CIMG5002

まとめ

カチカチ感が復活したネプロスですが、これがネプロスの本来の姿なんだろうけど買ったままの人は一度メンテした方がイイね。

今日は工具のお話でした。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。