ロードグライドにNEWマフラー取付!

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのマフラーをモーターステージ独立管&バンス&ハインズマフラーからBUBのエキパイ&マフラーに変えてみました。

取付から詳しく紹介してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BUBの独立エキパイ取付1

さて、この前のブログでマフラー外しましたが、やっと取付できたんで見て下さい。

今回の取付はかなり手こずり画像は少ないです。

29日の出来事からです。

image
こんな時しか取付前に普段磨けない部分を磨きます。

DSC_0013[1]
ミッション上にステー取付します。

DSC_0014[1]
マフラーにセンサー取付ますが、このエキパイはガスケットは純正ではダメでフラットタイプを使用します。

センサーはノーマルの時は白かったが今は黒っぽいんで濃いんですかね??

DSC_0015[1]
ちょっと福知山のS基地に遊びに行って2014モデルロードグライドウルトラ見せてもらい。

DSC_0016[1]
何とか左側は着きましたが位置決めが難しかったです。

ラインハートエキパイ&マフラー

明けて土曜日

image

image
またまた違う基地に遊びに行きラインハートフルエキ見せてもらいました。

image
変わったシリコンスプレー、綺麗にスベスベになりそう。

BUB独立エキパイ&マフラー取付2

そして今日です。

image
フットボード右側を1センチほどオフセットします。

image
いきなり取付後!簡単でした。

image
リアマフラーも取り付けて完成です。

image
image

image
細いです。

まとめ

ちょっとだけアイドリングさせましたが音は普通にうるさいですが以前との違いはあるのか無いのか不明です。

今回はサドルバッグのスラッシュラインに合わせたマフラーにしてみました。

気に入ればこのまま乗るし、バンス管売りましょう。

しかし結構時間かかりました。

ちなみにメーカーはBUBです。

乗ってみてないんでインプレは後日です。

疲れた・・・

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。