GB3フリードのワイパーゴム交換とロードグライドのクラッチケーブル交換! 

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドのクラッチケーブルを交換とフリードのワイパーゴム交換をしてみました。

結構ばらす作業も多くその辺も画像を交え詳しく説明しながら記事にしました。

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリードのワイパーゴム交換

DSC_0017[1]

この前の雨降りの日に見難かったんでフリードのワイパーゴムを交換しました。

フリードはワイパーゴムの幅が普通は6ミリが多いですが10ミリなんで買う時は注意が必要です。

ロードグライドのクラッチケーブル交換

それではカスタム開始です!

今回はクラッチケーブルをステンメッシュのヤツに交換です。

DSC_0018[1]

純正ケーブルは黒いですが、クラッチケーブル外すにあたってクラッチレバーを外します。

DSC_0019[1]

エンジン前方のクラッチの遊び調整する部分を緩めますが、ちょうどゴムの蛇腹の部分です。

DSC_0020[1]

車両右側のこの部分(SIXSPEEDって書いてある)にクラッチケーブルが刺さってますのでこの辺もバラバラにばらします。

色々バラバラにします

DSC_0021[1]

ミッション辺りのカバー外すとオイルが漏れるんでマフラーとかもばらします。

DSC_0023[1]

ミッションのカバーの内側にケーブルが刺さってますが、この画像はもうすでに新しいケーブルが刺さってます。上がノーマルケーブルです。

この後カムカバー下をケーブル這わせてハンドルまで這わして行きます。

DSC_0024[1]

お~もうすでにクラッチケーブルに交換出来てます。

クラッチ調整

DSC_0025[1]

新しいケーブルもこのアジャスターで遊び調整してネジ部分にグリス塗って蛇腹被せます。

グリスは単純に錆防止と思います。

バラバラを組み上げます。

DSC_0026[1]

この辺りもクロームカバー組んで行きます。

DSC_0027[1]

組めました!!

漏れたミッションオイルを交換

DSC_0028[1]

ミッションオイルが漏れたんで全部抜いてミッションオイル交換です。

ここで問題発生!

あると思っていたオイルが無かった!

夜に友人宅に行って

DSC_0029[1]

分けてもらいました!

このオイルがエンジン、プライマリー、ミッションと全部使えて便利です。

一応100%化学合成だしね!

と次回忘れんようにしっかりとオイルを入れて完成ですね!

ブレーキホースも交換する予定でしたが久々で疲れて次回にします。

まとめ

安っぽいと思ってたケーブルも付けてみれば案外良かった!

結構バラシ作業が要ります。

ミッションオイルも漏れるので購入をお忘れなく

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。