EOS70DにテレプラスHD使って月を撮ってみた

スポンサーリンク
カメラ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はEOS70DにてテレプラスHDを使い月を撮影してみました。

キット標準レンズですがオートフォーカスが効かないのでその辺りの使い方を解りやすく説明してます。

それではご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレプラスHD

先日ケンコーのテレプラスHD買いましたが早速使ってみました。

購入記事は↓

普通に月を撮ってみる

IMG_1066

普通に250ミリで撮った月、f5.6 1/160 ISO200 WB太陽光です。

テレプラスHD使って月を撮ってみた1

IMG_1062

これがテレプラスHD+250ミリの月、f11 1/1250 ISO3200 WBはオートです。

テレプラスHD使って月を撮ってみた2

IMG_1063

これもテレプラスHDの月、f11 1/125 ISO200 WB太陽光。

テレプラスHD使って月を撮ってみた3

IMG_1064

これもテレプラスHD、f11 1/60 ISO200 WB太陽光

こんな感じになりました。

テレプラスHD使うとオートフォーカスが効かない

テレプラスHDはオートフォーカス効かないんでマニュアルでピント合わせしてます。

ライブビューを使い液晶で拡大してクレーターでピント合わせしました。

止まってる物なら使えそうですね。

以上報告でした。

まとめ

今回テレプラスHD2.0X買ってEOS70Dにて月の撮影をしましたが、250ミリレンズでも今までより大きく撮れて満足ですが、ピント合わせに問題ありです。

オートフォーカスが全く効かないのでライブビュー(液晶に被写体を映す)にて拡大してマニュアルでピント合わせしました。

月のような小さな被写体はアップにして見る必要がありますが大きく映せる物ならファインダーで十分ピント合わせ出来ます。

1本持っておくと便利なテレプラスHDでした。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。