ロードグライド シフトリンケージ交換!(カスタム)

スポンサーリンク
FLTR カスタム
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は08モデルロードグライドに純正シフトリンケージのスロット・バー&シールドロゴ組んでみました。

ネジ2本と簡単に取付出来てエンジン左側を彩るクロームパーツです。

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シフトリンケージをカスタム

DSC_0198

シフトリンケージですがこれはノーマルでただの棒です。

ノーマルを外します。

DSC_0199

棒を外した所ですが、ネジ2本で外せます。

HD純正 33760-09 スロット・バー&シールドロゴ

DSC_0200

今回取り付けるヤツはHD純正 33760-09 スロット・バー&シールドロゴ 定価は3万ほどです。

5分で取付完了

DSC_0201

ネジ2本なんで5分以下で取付終了!

全体の統一感

これでまた1歩統一感が出ました。

と言うのも

DSC_0202

シフトレバーのデザイン

DSC_0203

ミラーもこんな形で統一感の意味わかりましたか??

もう1個カスタムしたんですが

それは次回のネタにします。

今回のカスタムと同じでしょ~もないカスタムなんで期待は無用ですが・・・

まとめ

エンジン左側を彩るクロームのシフトリンケージ

スロットタイプでミラー、シフトレバー、ブレーキレバーと統一感も出ました。

取付もネジ2本と簡単です。

余談

今はこのブログ書くまで祭りの慰労会行ってました。

自分的には重大イベント終了してホッとしてます。

疲れも溜まって、食いすぐ飲み過ぎで太ってきてるし早めに寝よう

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。