HIDバーナー交換で困った×2!

スポンサーリンク
スティングレー カスタム
この記事は約2分で読めます。

今回はフリードとワゴンRの純正HIDバーナーからバーナーだけ外品の6000Kに交換します。

フリードはスムーズに行きましたがワゴンRでトラブル発生!

詳しく所婦介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリードに純正交換タイプHIDバーナー6000K

CIMG4544

こんな物買っちゃいまして

CIMG4546

これが中身ね!純正交換タイプHIDバーナー6000Kです。

早速日曜に取り付けました。

フリード純正との比較

取付画像無ですが

CIMG4548

こっちが変えた6000Kです。

CIMG4547

こっちは純正ね!

全然わからん??

でも昔からライトのバルブは何度も変えてるんでHIDは初めて変えましたがスムーズに出来ました!

ワゴンRもHIDバーナー交換

今度はワゴンRの取付です。

CIMG4549

防水カバーを外して

CIMG4550

バーナーのケツに付いてるヤツを反時計方向に回し外します。

この後画像無ですがトラブルです。

バーナー留めてるピンを外し純正バーナー取り外し、6000Kバーナー入れてピンを留めます。

「アレ、オカシイ!」

左は普通にピンがハマって固定できるが、右側はピン停めてもバーナーグラグラします。

どうもそんなつもりは無いんだがピンが変形してしっかり固定出来ないもようです。

ここでかなり暗くなって来て多少グラグラするまま組みました。

明けて今日ですが普通に固定できた側のピンを外し形状を見ながらラジペン使って直します。

何とかしっかり固定出来やれやれ。

今回のバーナー交換のきっかけ

でも何で今回こんなバーナー買ったかと言えば、実はワゴンRのフォグが片側が切れて、普通にハロゲン球(H8)買っても数千円するし、それならフォグをHID6000Kに変えようと思いどうせならライトも色目を合わせようと6000K買ったんだな。

あとフリードは純正HIDはプロジェクターじゃ無いので暗いんだわ!

なのでフリードも変えたわけ!

変えてどうかと言えば、やっぱ35Wのままでは明るくならんね!

明るくするなら55Wしかないね!

なので後日フォグをHIDにするのに作業が待ってるんだわ、憂鬱だわ~寒いわ~

あとこんな物も買ってみた!

CIMG4551
「ダートスキン」って言います。

何に取り付けるかは内緒ですが後日取り付けてUPします。

それではこの辺で寝ます。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。