今日のモンキーバー仮組作業の画像が消えた(泣)

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は私の08モデルロードグライドを使い友人のモンキーバー10インチを仮組しました。

これは試験で配線の長さ等調べました。

しか~し何故かSDカード内に画像が無くてショック!

読むだけの記事ですが詳しく紹介してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

画像無いが今日やった事

今日やったことを文面に残します。

実は今手元にハンドルバーが2本あり、その内の1本を私のロードグライドを使い仮組してケーブルの長さやら見てました。

でもこのハンドルは僕のじゃないんだな!

暇なんでやってあげたんです。

ポールヤフィーのモンキーバー仮組

ハンドルはポールヤフィーのFLTR用モンキーバー、太さ1.25インチ、高さ10インチです。

サクサクと自分のFLTRのカウル、メーターケースをバラシ、ハンドル(ヘリテイジ用)を取り外します。

外せればあとは仮組なんで簡単!

ポールヤフィーが着きました!

クラッチケーブルもブレーキホースも延長は必要無みたいでした。

配線を中通しするハンドルですが、これは通してみて考えます。

延長なしで組めそうなモンキーバー10インチ

感じとしてはスイッチのコード類も長そうなんでこのままカプラーバラせば行けそうです。

このハンドルの持ち主は体が前傾にならないポジションが良いそうですが

ノーマルのFLTRXのハンドルよりは少し体に近そうですが、ハンドル寝かせてもハンドルは近くならんしどうなんだろう??

明日持ち主に見てもらいます。

画像無なんで雰囲気が伝わったか???ですが、仕方ないね!

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。