ロードグライドのブレーキオイル交換!

Sponsored Links

4月9日土曜日、天気は晴れ

今日も温い1日でした。

朝家の中から玄関の外に出ると明らかに家の中より温かった!

自営業の私は土曜日も普通に仕事ですが

仕事先からの電話が無い分ゆっくりまったり仕事してました。

午後からの暇を見てハーレーの元へ

この前のフロントブレーキの失敗でフロントブレーキのオイルは交換出来たんですが

リアはブログで確認するとちょうど2年前に交換してたんで

2年ぶりのリアのブレーキオイル交換しました。

Sponsored Links

リアのブレーキオイル交換

image

リアのマスターのフタを外しました。

尚リアのマスターはフットブレーキ内側に有り、ロワーフェアリングを付けてるとオイルが入れ難い位置にあります。

 

まずはマスター内のオイルを吸って抜く

image

マスター内のオイルを注射器で吸いますがちょっと黄色いかな?って感じの色です。

リアキャリパーのエア抜き準備

image

リアのブレーキのニップルにホースを差し込みメガネは3/8だったかな?

 

自作SSTでエア抜き

image

シャンプーの入れ物みたいなやつで強制的に吸い込みます。

08以降のツーリングモデルはブレーキホースが長いんでマスター3杯分(やりすぎ)ほどオイルを抜きます。

やり方はブリーダー緩めてポンプでシュポシュポ抜いて行きます。

ブリーダーを1度締めてからリアブレーキをゆっくりポンピングして・・・

ゆっくりしないとマスターからオイルが飛びます。

ここからは普通に圧をかけては抜くの繰り返しを5回ほどして終了!

以前は圧をかけて抜くばっかりでやってたんでマスター1杯でも結構時間掛かりましたが

今はポンプで抜くんでベラボウに速くなりました!

 

image

忘備録的な画像です。

明日も天気良ければ久々にスマートチューンでもするかな?

 

まとめ

08以降ツーリングモデルはABS付になってるんでホースが長く普通の2倍(マスター2杯分)以上エア抜きをする

ブレーキ踏んで~ニップル緩めて~を繰り返すと出来るが自分の場合ニップル緩めたままで強制的に吸い込みようにSSTを作った。

2年に1度以上はブレーキオイルは交換した方が良さそうです。

 

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。