軽自動車でも時間調整付フロント間欠ワイパー使いたい(スズキ、ダイハツ)(MH34S)

スポンサーリンク

2022年5月のスズキのハスラーのマイナーチェンジで「時間調整付フロント間欠ワイパーを採用」って書いてあり、「僕はずっと前から使ってるよ」なんて思ってました。

改めて軽自動車で時間調整付フロント間欠ワイパーにする方法を紹介します。

私の知ってる限りスズキとダイハツの軽には合いそうなんで該当する軽自動車のオーナーはやってみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時間調整付フロント間欠ワイパー

普通車をお乗りの方にはおなじみの時間調整付フロント間欠ワイパー(無段調整ワイパー)なんですが、軽自動車にはほとんど装備されてません。

私の調べた結果スズキ車の場合現行型スペーシアから採用(グレードによってかも)されてて、2022年5月のハスラーのマイナーチェンジで大きく「時間調整付フロント間欠ワイパーを採用」なんて読んだんですが、僕の車には「昔から付いてるよ~」なんて思ってました。

私が初めて軽自動車で時間調整付フロント間欠ワイパーにやったのは今乗ってるMH34SワゴンRスティングレーTの前に乗ってたMH23Sで2014年にやってました。

記事は↓

やっぱ実際に使ってみると確実に便利です。

小雨の時とかノーマルの間欠ワイパーでは速すぎとか思ってMIST機能で手動で時間調節してることが多いと思います。

「こんな機能知らないよ」って方でも取り付ければ「なんで早くやっておかなかったんだろう?」って思うはずです。

簡単な部品交換で出来るんですが「どんなの買ったらええの?」とか思う方のために詳しく紹介したいと思います。

尚、スズキ、ダイハツ、それのOEM車(マツダ、ニッサン)も取り付けできそうです。

ワイパーレバーを外す

僕の車はすでに時間調整付フロント間欠ワイパーになってるんでこのレバーを使って外し方を紹介します。

あくまでMH34Sの取り外し方です。

ハンドルを左に90度切ったらステアリングコラムカバーにプラスネジが見えるんで外します。

ハンドルロックが掛かると思うんでキーを(プッシュボタンか?)オンかエンジン掛けてハンドルロックが掛からないようにしましょう。

今度はハンドルを右に切って同じく現れたプラスねじを外します。

今度はステアリングコラム下のハンドルの高さを調整するチルトステアリングのレバーを下に向けて解除します。

チルトハンドルのレバーを下に下ろしたら黄色丸の穴にプラスねじがあるんで外します。

これでステアリングコラムのカバーがグラグラになってれOKです。

今度はコラムカバーを上下に分割します。

手で引っ張れば外せますが、固い場合隙間に小さなマイナスドライバーとか尖った系の物で分割します。

画像は左側ですが右側も同じように分割します。

コラムカバーの上側だけカバーを少し曲げるようにして外します。

完全に外さなくても出来ますが分かりやすいように外しました。

コラムカバー下側は下にずらすだけで外せませんので下にずらすだけね。

これでワイパーレバーが丸見えになりました。

ワイパーレバーの付け根ですが大きめのカプラーがあるんで黄色丸の部分を押しながらカプラーを下に抜きます。

カプラーには8本の線が見えるんで8ピンですね。

車両側カプラーオスですがこんな形状です。

カプラーが外れたんでパイパーレバー本体を車両から外します。

黄色丸の位置をドライバー等で押しながら黄色矢印方向に引っ張ればレバーユニットが外せます。

はーい、これでワイパーレバーユニットが外せました。

どう、簡単でしょ?

最初にも書きましたが画像は時間調整付フロント間欠ワイパーなんでノーマルのハスラーやワゴンRやスペーシアのとは違います。

今回は「これに換えましょうね」って記事になります。

時間調整付フロント間欠ワイパーの調達方法

新品部品でソリオ用とか買う人には関係ないですが、私はヤフオクとかメルカリとかで調達する方が安いと思ってるんで部品を詳しく見て紹介します。

ワイパーユニット本体のカプラー部ですが両端の小さな端子は関係なく大きな端子が8個見えて8ピンになってます。

これはトヨタ用で当時bB用とかファンカーゴ用でヤフオクで探しました。

PA6-GF30ってのは材質かなんかの意味で、173667ってのがトヨタの品番になります。

最後のBが時間調整付フロント間欠ワイパーの意味かは不明ですがヤフオクでみたらCとか色々あったんで必ず時間を調節出来るタイプ(ダイヤル付き)を買って下さい。

尚、私のトヨタ用は時間調節ダイヤルを上に回せば間欠時間が長くなり、下に回せば間欠時間が短くなります。

友人の情報ではスズキの純正(ソリオ用とかスイフト用かな?)ではトヨタとは逆の方向で時間が調節出来るようです。

ワイパーレバー裏側です。

2014年にMH23Sで使いだし2020年8月にMH34Sに付け替えて8年とか使ってるんでそれなりに汚れて汚いですね。

ヤフオクとかで購入される方は必ず時間が調整できるダイヤルが付いた物を買って下さいね。

まとめ

スズキのハスラーの2022年5月のマイナーチェンジで時間調整付フロント間欠ワイパーが純正採用されたと読んで、僕のはかなり以前からこれになってて改めて紹介しました。

新品の部品も良いですがヤフオクなどで手に入れる方が多いと思い品番等も紹介しました。

普通車では当たり前の機能と思ってますが、軽自動車では現行スペーシアから採用されてて、実際に取り付けると便利さに驚きます。

うまく行けば2000円程で手に入りそうなんで格安で効果抜群カスタムだと思います。

ではでは・・・

コメント