新型ワゴンRスティングレーT(2WD)ターボ付き試乗記

Sponsored Links

2月9日

試乗記もこれで4発目!

 

Sponsored Links

新型ワゴンRスティングレーT(2WD)の試乗

image

新型ワゴンRスティングレーT(2WD)の試乗です。

比較は2世代前の私のh20年式ワゴンRスティングレーX(4WD)ノンターボです。

こいつに乗りたかったんだなぁ~

それでは試乗記スタート!


image

内装も同じ配置でもこの前乗ったFXより高級感があり赤ステッチも素敵です。

 

試乗スタートいきなりパワフル!

お~出だしからパワフルです。

私の記憶が確かならMH23S買う時に乗ったターボモデルより踏み始めからパワーがあります。

反対に下からトルクがあるんでスムーズ過ぎてMH23Sターボの方がドッカン的にパワー感を感じますが

新型の方がパワーがあるでしょう。

 

乗り心地は

乗り心地は15インチ扁平タイヤの割に14インチモデル(FXや自分のMH23S)より乗り心地が良いです。

ゴツゴツ感がありません。

ボディー剛性が上がってるからなのかサスでしっかり吸収してる感じがしました。

私のワゴンRとかはサス取付け部とか動いて乗り心地が悪いんでしょうね~

パドルシフトも初めて乗りましたがエンブレが効かす時は良いかもですが

MH23SのSモードスイッチの方が使いやすいですね。

 

Sエネチャージの効果は再始動が静か

この車もSエネチャージなんでアイドリングストップの後の発進でセルの音がせず静かに発進できます。

今回のSエネチャージですがブレーキ離しただけのクリープ走行でモーターのみで走れずはずですが

全然全部エンジン掛かりました。

やり方があるんやろか?最大10秒間なんで期待したんですが・・・

カタログには3目盛り電池あればOKってかいてあるが・・・

バッテリーフルの時しかならんのかな?

走ってる時の静かさは特筆ものです!

静かです。

 

アイドリングストップ時の空調は

あとスズキはアイドルストップ時もエアコンの風が出てます。

他社はアイドルストップ時ファンが止まり風が無くなります。

室内幅が何センチか広くなってるらしいですが感じられませんでした。

 

ヘッドアップディスプレーは気に入った

ヘッドアップディスプレーは可もなく不可もなくで付いてなくてもよい装備でしょうが

男の子の中にはこういったギミックが好きな人が居るんでしょうね~

私も好きなギミックです。

こんな感じで良い車でした。

 

まとめ

顔が悪い的な書き込みも見ましたが慣れでしょう。

リアからの感じも初代ワゴンR風なんですが私はもう慣れました。

クリスタルテールも綺麗だしね。

静かでパワフル、質感も高く後席傘置きも付いてる

新型ワゴンRスティングレーT(2WD)の試乗記でした。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。