HAKUBA カメラ用リュック ルフトデザイン SLD-TR20BK 紹介

スポンサーリンク
ハクバ リュック1EOS70D
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カメラ用リュックを紹介ですが、ハクバのSLD-TR20BKになります。

ヒコーキ撮影や鉄道撮影(予定)してると機材も多くなり手が足らなくなることが多くなりますので大き目が良いかと購入してみました。

ご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

HAKUBAカメラ用リュックSLD-TR20BK

まずは外見から見て行きましょう。

ハクバ リュック1

表側ですがこんなデザインの大き目のカメラバックになります。

装備やらは後程紹介します。

ハクバ リュック2

右側からの見た感じです。

ハクバ リュック3

背中側のデザインです。

ハクバ リュック4

左側からの見た感じです。

リュック本体の大きさを測ります。

ハクバ リュック9

横幅は30センチほどあります。

ハクバ リュック10

高さは50センチほどあります。

ハクバ リュック11

背中面から表面(奥行き)までは20センチ弱くらいあります。

外観サイド側からアクセスできる収納場所。

ハクバ リュック5

サイドの上部には薄い物なら入る収納が左右両方あります。

ハクバ リュック6

サイドの下側にもペットボトル等入りそうな蓋なしのポケット収納があります。

内部の収納力 上段

ハクバ リュック13

このリュックは上下に2個に部屋が分かれており2気室タイプとか2気室構造とか言うみたいですが、まずは上部から見て行きます。

ストッパーを左右外します。

ハクバ リュック14

リュック最上部にファスナーが見えるんで2個とも左右に広げ開けます。

ハクバ リュック15

ファスナーを左右に広げるとペロンとカメラやレンズの収納部分が現れます。

一番上にカメラ本体をレンズ付きで収納する感じになってます。

ハクバ リュック16

上のレンズ収納の下の方のサイズは奥行きが16センチほど

ハクバ リュック17

上部奥行きは13センチほど

ハクバ リュック18

幅は上部で25センチほど

ハクバ リュック18

下部も25センチほどになります。

内部の収納力 下段

ハクバ リュック20

下の部分へのアクセスの仕方ですがストッパーを左右共外します。

ハクバ リュック21

生地が被ってて普段は見えませんが少しめくるとファスナーが2個あるんで左右に開けます。

ハクバ リュック22

リュックがL型に曲がる感じに開き下部スペースにアクセスできました。

レンズが6本入るような形で仕切りがあります。

丸い赤い部分が気になりますが後から説明します。

ハクバ リュック23

下部収納部分の寸法は高さが19センチほどです。

ハクバ リュック24

下部収納部分の幅は28センチほどになります。

実際にレンズを入れてみる

ハクバ リュック26

私の持ってるレンズではこれが一番長いレンズでEF-S55-250になりますが14センチほどしかありません。

ハクバ リュック27

一番テレ側(望遠側)にしても18センチほどですがこれを収納してみて実際の感じが伝わればと思います。

ハクバ リュック28

下段収納ですが18センチのレンズを入れても充分な高さに余裕があります。

ハクバ リュック29

上段の収納の下の段(解りにくいな)に18センチのレンズを入れた感じです。

ハクバ リュック30

上段の最上部にカメラ本体をレンズが下の向く方向で入れるみたいです。

長いレンズ&ボディーの収納方法

ハクバ リュック31

上段収納の最下部の部分がめくれて赤い穴が見えました。

ハクバ リュック32

上段下部の仕切りを取ればボディーに長いレンズを付けたままで収納できます。

私の友人はシグマの150-600ミリを付けたままでここに収めています。

画像はボディーにEF-Sレンズの18-135ミリ付けて、その先にEF-Sレンズの55-250ミリを取り付けた状態の画像になります。

中の仕切りはマジックテープになってるんで結構自由に仕切りを自分流に変えれると思います。

背負いベルト部分

ハクバ リュック7

背負うベルト部分には胸の所に広がらないようにするワンタッチストッパーのベルトが付いてて安心で安定します。

ハクバ リュック8

更に腰の部分にもワンタッチストッパー付ベルトがあって二重に安心ですね。

リュックの背中に当たる部分もベルト部分も充分なクッション性もあります。

背中に当たるクッションも立体的になってて夏場も蒸れにくいような形状になってます。

表側の収納と三脚を取り付け方

ハクバ リュック48

リュックの1番トップになる部分にはゴムで挟めるようになってますがちょっとした上着とか挟むんかなぁ~

あと画像取り忘れですが、このゴムの下の部分もファスナーが付いた収納になってて薄い物が入ります。

ハクバ リュック41

リュック下部表面にマジックテープで開閉できる部分があります。

ハクバ リュック42

手のひらの途中まで入るくらいの奥行きのスペースがありここもレンズカバーとかなら入りそうです。

ハクバ リュック43

この中に丈夫なポケット状の物が入ってて

ハクバ リュック44

更に上段の表側にマジックテープで留まってる蓋の部分を起こすと

ハクバ リュック45

ワンタッチで留めれるベルト状の物が出てきます。

ハクバ リュック46

下の袋に三脚の足を入れて上部のワンタッチのベルトで三脚を固定出来ます。

ハクバ リュック47

画像の三脚は57センチほどの物になります。

HAKUBA 首の負担がZEROフック KH-STH

リュックと一緒に「これは何ぞや?」って思う物も購入しました。

ハクバ リュック33

くびの負担がZEROフックってヤツです。

ハクバ リュック34

リュックを背負ってカメラを首から下げて獲物を探す時に使うんかな?

とにかく取り付けます。

ハクバ リュック35

簡単な取説を見てやってみましょう。

ハクバ リュック36

大きさはこの程度の物ですが指で押すと外れます。

ハクバ リュック37

外れた部分を上に持ち上げて

ハクバ リュック38

リュックの背負う部分がループになっててそこに入れて元の状態に固定します。

注意点あり! 

これはハクバのリュックでZEROフックを留めれるようにループ状になった部分があるんで取付出来ますが、アジャスターとかループ状の物とかが無いと取付出来ませんのであしからず。

ハクバ リュック39

左右両方取付完了!

ハクバ リュック40

リュックを背負ってここにカメラを掛けるようです。

キヤノンのストラップは幅が広いのかピタッとは収まりませんね。

この後実際にリュックを背負って首にカメラ掛けたりZEROフックに掛けたりしましたが、ZEROフックに掛けた方が全然楽ちんでした。

首に掛けるのはZEROフックを知ってしまうともう出来ないって感じると思います。

しかしリュック背負ってカメラを前にぶら下げて獲物を探すような事が私にあるのだろうか・・・ふと気になったポイントです。

Sponsored Links

まとめ

今回増えた機材に合わせて、更に三脚も一緒に運べるんで大き目のリュックを買ってみました。

これくらいの大きさのリュックは大体ですが(自分調べ)1.5万くらいすると思うんですね。

しかしこのリュックは1万以下で売られています。

最近の流行なのかもっと細かい収納があったりノートPCが入れれたりが当たり前になってるからでしょうか。

このリュックはカメラ&レンズを運ぶことに特化してるんで小さな収納も少ないしPCも入らないしイマイチなんでしょうか?

友人のを見て「いいね」と思って購入しましたが安いし良いよこれは!

ZEROフックもあればいつか役に立つ日も来るのでは・・・と思ってます。

安くて大きなリュックの紹介でした。

ではでは・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
EOS70D カメラ
スポンサーリンク
じゅんログ

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。