H91Wオッティのロアアームジョイントブーツ交換

Sponsored Links
ロアアームジョイントブーツ交換7

車検に向けての整備ですが今回はロアアームジョイントブーツの交換をしました。

まだ切れてなくグリスダダ漏れ状態ではありませんが予防処置に買ってあった事もあり交換しました。

作業内容は簡単なんでご覧下さい。

Sponsored Links

H91Wオッティのロアアームジョイントブーツ

ロアアームブッシュ

ロアアームジョイントブーツってのはタイヤが付いてると見えません。

しかしこれが無いとハンドルも切れませんしサスが上下に動かないのでガチガチの乗り心地になります。

ちょうど車体とタイヤを繋いでる部分で常に動いてます。

ゴムのカバーがあり(画像中央部分のゴム)これがジョイントブーツなんですが、これが破れると内部のグリスが漏れて汚くなり、そのまま放置するとゴムの内部の金属部分にゴミや石が入り摩耗します。

尚これが破れてグリスが出てると車検も通りません。

今回は破れてませんがひび割れが入ってるので予防処置に交換します。

ロアアームジョイントブーツを外す準備

ロアアームジョイントブーツ交換13

いきなりタイヤが外れてますがご容赦ください。

まずは邪魔になり見えにくいのでブレーキキャリパーを外しますが、画像の通りキャリパーの下側のボルトを緩めて外します。

ロアアームジョイントブーツ交換12

キャリパーは上側を支点にして持ち上げます。

ブレーキパッド交換8

画像がバラバラで先ほどまでの左フロントから右フロントになってますがご容赦ください。

画像のように持ち上げたキャリパーは針金ででも吊っておきましょう。

私の場合はサス(バネ)に吊っておきました。

準備はこれだけです。

ブーツを外す

ロアアームジョイントブーツ交換2

画像中央のボルト&ナットを外します。

ロアアームジョイントブーツ交換3

ボルトを抜きました。

ロアアームジョイントブーツ交換4

鉄の棒を車両前方側から突っ込みロアアームを下げます。

私の場合はブレーカーバーの60センチを使いました。

ロアアームを下げたらジョイント部分が見えるんでブレーキ周りを車両後方にずらします。

尚、ロアアームのジョイント部分が固着して動かない場合はハンマーで叩くとかCRC等使うとかして下げます。

ロアアームジョイントブーツ交換5

ゴムブーツをマイナスドライバー等使い上に持ち上げます。

ロアアームジョイントブーツ交換6

はい、ブーツが外れました。

新しいブーツに取り替える

ロアアームジョイントブーツ交換7

ジョイント部分はグリスだらけなんでウエス、ティッシュ、何でもいいので綺麗に拭き取ります。

クリーナーとかは使わなくても良いと思います。

ロアアームジョイントブーツ交換1

新しいジョイントブーツの品番は大野のDC-1643です。

各1個入りで2個必要です。

ロアアームジョイントブーツ交換8

ホンマは普通のグリスとかの方が良いかもですがその辺にあったモリブデングリスをジョイント部分とゴムの内部に塗ってゴムをジョイントに被せます。

ロアアームジョイントブーツ交換9

被せました。

画像無いですがゴムブーツはロアアームの台座みたいな部分に綺麗に合うようになってるんでウォーターポンププライヤー等使いはめ込んで行きます。

ロアアームジョイントブーツ交換10

ロアアームを下げてジョイントを合わせて入れてからボルト&ナットで固定します。

ロアアームジョイントブーツ交換11

少しブーツに隙間があったのでプライヤーで押し込みシッカリ密着させます。

この後吊ってあったブレーキ周りを組んで完成です。

まとめ

今回は車検に向けての整備でロアアームジョイントブーツを交換しました。

まだゴムは破れてないんで予防措置での交換です。

タイヤ以外ではブレーキ1本とナックルとジョイントのボルト&ナット外すだけなんで 意外と簡単です。

困るとしたらロアアームを下げる際にジョイントが固着して動かない場合位でしょう。

気長にCRC等やハンマーで叩けば外れますよ。

あと今回はロアアーム下げる際にブレーカーバー60センチ使いましたがもっと長い方が楽ですね。

車検を安く上げたい方はレッツトライ!

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。