オッティ(H91W)のオイル交換

スポンサーリンク
オッティ メンテナンス
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回はオッティ(H91W)のオイル交換を行いました。

毎度5000キロごとに変えてますが今回も気になる廃油の量も計ってみました。

オイルの減りはどうなった?

ご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オッティ(H91W)のオイル交換

オッティのオイルを交換しますが、まずは上抜きでオイルを抜くんでオイルレベルゲージを抜きます。

オイルレベルゲージの穴にオイルチェンジャーのホースを入れ、チェンジャーのタンク内をポンプを引き真空にして負圧でオイルを抜いていきます。

今回も使うオイルは出光ツーリング5w-30です。

オッティは今回のようにオイル交換のみなら3Lジョッキにオイルを注ぎます。

画像はちょっと少なかったかもですが大丈夫でしょう。

エレメントも交換の場合は3.2Lになります。

オイルをこぼさないようにいつものペットボトル(500ml)で作ったジョウゴをセットします。

オイルをエンジン内に注ぎます。

最初に抜いたオイルレベルゲージを挿してオイルフィラーキャップを締めれば完成です。

今回2020年5月5日に134290キロでオイル交換をしました。

廃油の量を調べる

以前かなりオイルを食ってるように見えたオッティですが、今回も廃油の量を調べます。

前回調べた記事は↓

今回の廃油の量は画像では0.27Lですがこの前に2L廃油入れに入れたんで2.27L廃油が出てきたことになります。

オッティは3Lオイルを入れるんで0.7L程オイルが燃えてますね。

5200キロほど走って0.7L減るのは多いのか少ないのかは私的には不明です。

だれか教えて下さい。

しかしプラグホールから結構な量のオイルが漏れてたんで次回も廃油の量を調べたいと思います。

プラグホールからのオイル漏れ修理記事は↓

まとめ

オッティ(H91W)のオイル交換を前回より5200キロ走行後にしました。

毎度の上抜きでオイルも抜きました。

抜けた廃油の量も調べましたが3L入れたのに対して2.27L廃油がありました。

この0.7L減ってるのは普通かが分かりませんな~

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。