塗ったホイールにエアバルブとタイヤ組込、リムに傷が入るのか?

スポンサーリンク
ホイールステッカー1 DIY
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回はこの前塗ったTE37にエアバルブとタイヤを組みました。

手動式タイヤチェンジャー使って組みましたがうまく行くのか?

詳しく紹介してるんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホイールにバルブを組む

先日組んだバルブをホイールに組みます。

ホイールにバルブ組み込み1

内側からバルブを差し込み

ホイールにバルブ組み込み2

ワッシャーを入れて

ホイールにバルブ組み込み3

大きなナットの方をスパナ14ミリで締めて固定

ホイールにバルブ組み込み4

2重ナットになってて小さい方のナットもスパナで固定して

ホイールにバルブ組み込み5

新品のバルブコアも入れますがタイヤ組んだ後に空気入れる時は外します。

あとバルブキャップ画像忘れてました!

タイヤ組みは動画でどうぞ、レバーに注目

手動式タイヤチェンジャー使い組んだタイヤのリムのキズを確認

こうやって簡単に組めますが、買ったままの手動式タイヤチェンジャーの付属のレバーで組むとリムがキズキズになります。

色々改良を重ねキズ防止に塩ビ貼ってるんで傷も無く組めました。

あとこのレバーでタイヤ組むとレバーが寝てしまったり、上に抜けたりと全然組めません。

しかしアタッチメントのおかげで大した加工もせずに組めるようになりました。

しっかりレバーも回せて抜けないし、リムに傷も入らないんで今の所100点満点のレバーです。

しかしリバースタイプのホイールは組めません。

ホイールを天地逆には固定出来ないんでフォーミュラータイプのホイールのみ組めます。

しかし一生懸命にホイール塗ったりしてますが息子の車用なんです

来春履くホイールなんです。

大事にしてくれるか心配です。

まとめ

塗って新品のようになったTE37にバルブを組み

手動式タイヤチェンジャーでタイヤ組みました。

タイヤ組む時はリムに傷が入らないか心配しましたが、ビードクリームでリムが汚れるだけで拭けば綺麗なリムが見えました。

次回はバランス取りだね

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。