鉄ホイル塗装&ゴムバルブ組込&改良型レバー

スポンサーリンク
ゴムバルブ6 DIY
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

今回は冬の準備で鉄ホイルを塗装してゴムバルブ組み込みました。

手動式タイヤチェンジャーのレバーもちょっと改良してみました。

それではゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬に向けて鉄ホイルの準備(塗装後より)

鉄ホイル

超大昔の普通車用ホイルの13インチホイールをさっさとペーパー掛けて半艶の黒に塗装しました。

ちなみにラッカーの缶スプレーの200円ほどの奴で塗りました。

ホンマはもう1回塗りたかったが残量0になって仕上がりました。

ゴムバルブ購入

ゴムバルブ1

30分ほど鉄ホイールを乾燥させてゴムバルブ組み込みます。

イエローハットで4個1080円!(後日談ですがタイヤ屋さんなら4個で400円でした)

メッチャ高くてビックリしましたが仕方ないね。

ゴムバルブ組み付け

ゴムバルブ2

石鹸水をちょっと塗って

ゴムバルブ3

ホイルの内側から入れて

ゴムバルブ4

リムにリムガードして木を挟み

ゴムバルブ5

ウォーターポンププライヤーでてこの原理で持ち上げるように引っ張り

ゴムバルブ6

しっかり入りました!

ゴムバルブ7

裏側もご覧の通りしっかり入ってます。

改良型タイヤレバー

改良型レバー1

ホイールからタイヤを外す側のレバーに塩ビパイプを熱で伸ばし整形して固定しました。

改良型レバー2

横からの眺めです。

ドリルで穴開けてタップでネジ山作り4ミリ皿ビスで留めてます。

塩ビの部分も皿加工してネジがホイールを傷つけないようになってます。

組んでみた動画がこれです。

手動式タイヤチェンジャー改良型レバー取外側

どうですキズゼロとは行かないかもしれませんがほぼOKでしょう。

まとめ

冬の準備で鉄ホイルを塗ってゴムバルブ組み込みました。

ゴムバルブ組む専用の工具がありますが、もって無いので引っ張って組みました。

タイヤレバーも外す側を改良してホイルに傷は行き難くなったと思います。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。