FLTRメンテナンス アルトメンテナンス オッティメンテ スイフトメンテ スティングレーメンテ フリードメンテ

廃油の処理について実験

投稿日:2017年9月18日 更新日:

エンジンオイル廃棄TOP

9月18日月曜日、天気は曇り時々晴れ

昨夜は台風18号の通過で雨風も強く心配しましたが、特にこの辺は被害も無さそうでホッとしてます。

15日夜に息子夫婦と孫が帰って来てるんで我が家は賑やかです。

今日のネタは

Sponsored Links

エンジンオイル等廃油の処理についての考察です。

お店でオイル交換等やってる人は関係ありませんが、自分でオイル交換等されるかたは廃油処理どうしてます?

私の場合はコメリで廃油処理の6.5Lのやつ買ってきて処理してるんですが、結局はゴミに出す訳で何か良い方法無いか前から思ってました。

何で6.5L買うの??って、普通車の場合3~4Lで軽自動車は3L程なんで廃油処理の奴1回買って2台分処理してます。

それでは検証します。

 

用意するのはトイレットペーパー(安売りでOK)

トイレットペーパー

普通にどこでも売ってるトイレットペーパー12ロール入り買ってきます。

シングルとかダブルとかありますがどっちでも良いです。

芯無がええのかな?なんて思ってましたが打って無くて芯入りの12ロール買いました。

 

Sponsored Links

オイルを吸ってみます。

廃油はフリードの3.4Lとオッティ3Lの合計6.4L吸う予定です。

まずは6ロール入れますが先に芯を抜いてるんでペチャっとしてます。

低年度のオイル(0w-20等)の方が早く吸い込んでくれるように思います。

この状態で1日放置します。

 

6ロール吸ってみた結果は

6ロール吸ってコンビニ袋を2重にしてトイレットペーパー袋に入れて残ったオイル量ですが、まだ結構残ってますね

大体感じとしては6ロールで4L程は吸ってくれる感じでしょうか。

更にロール入れて吸って貰いましょう。

 

更に4ロール入れてみましょう。

今度は芯入りのままで4ロール入れて様子見で1日放置します。

 

4ロールの結果は

残りたぶん2L程の廃油を4ロールで吸った結果は見事に無くなり吸い切りました。

ちょっと余裕ある感じに見えるんで6.4Lの廃油の処理には10ロールなら余裕ありですね。

1個のロールで600ccくらいは吸ってくれそうですね。

 

オイル処理をトイレットペーパーで吸うを総括

12ロールのトイレットペーパーを240円以下で買って(1個20円以下)10ロール使った訳なんで2台分の廃油処理にかかった費用は200円以下で出来る事が解りました。

普通の6.5Lの廃油処理パックが300~500円程しますので節約は出来そうです。

良い事ばかりかと言えば、悪い部分は手が汚れやすい、あとちょっと地面及び床を汚しやすい等ありました。

嫁さんに勝手にロール持って行かれて出来ない事もあるでしょう。

と、こんな感じに思えました。

しかし確かに出来ることは解りましたので自分で何でもやってみたい人(私もこれ)はお勧めできます。

今日は廃油処理について考察してみましたが家庭で出るサラダ油等にも使えますね(ここ大事かも)。

ではでは・・・

Sponsored Links

おすすめ記事(一部広告含む)

-FLTRメンテナンス, アルトメンテナンス, オッティメンテ, スイフトメンテ, スティングレーメンテ, フリードメンテ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

Sponsored Links

サイト内検索

アーカイブ