車検準備その2、グリスアップ&Eリング!

スポンサーリンク
FLTR メンテナンス
この記事は約3分で読めます。

今回は08モデルロードグライドのリアアクスルのEリングが前回飛んで行って行方不明になりましたのでEリングの制作と各種グリスアップをしました。

詳しく紹介してますのでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リアアクスルのEリング制作

それと先週の整備の中でリアアクスルのグリスアップする為に外したリアアクスルのEリング

DSC_0333

「ピン」と音を残し飛んで行き行方不明!!

大きなEリングでしたが大きさも解らずhataさんに大きさ教えてもらいホムセンにも無く

ネットで色々調べてE-15の大きさが解りネットで注文

DSC_0332

来たEリングがコレです。

しかし大きさはたぶん合うが溝にハマりません。

1.5ミリの厚みでは大きすぎました。

削る方法を考えた結果砥石を使う事を思いつき

DSC_0334
DSC_0335

こんなもん作って

DSC_0336

削ります。

しか~し削れません!

DSC_0337

今度は荒目(120番)買って来て削ります。

DSC_0338
DSC_0339

1.35ミリになりました。

DSC_0340

お~ハマった!!

ちなみに純正は1.2ミリだったようですが1.35ミリで留めれました。

これでやっと車検準備に移れます。

今日は適当ですがグリスアップします。

シフトレバーのグリスアップ

DSC_0343

シフトペダルの部分を

DSC_0344

ネジ1本で外せます。

DSC_0345

乗らない私なんで前回のグリスも残ってましたが

DSC_0346

1度綺麗に拭いてグリスアップして元通りに組みます。

Fアクスルのグリスアップ

DSC_0347

今度はFアクスルです。

DSC_0348

ナット外して、反対側は挟み込み部分外します。

DSC_0349

こっちもグリス残ってました。

DSC_0350

綺麗に拭いて

image

グリスアップ

DSC_0352

ジャッキで車高を調整しながらアクスル差し込みます。

image

反対側のアクスル挟み込むヤツはアウト表示を間違えないようにして

DSC_0354

ナット2本で均等な隙間になるように締めます。

今日はここまでですが

DSC_0342

ミラーに点錆び出てましたがどうしようも無いので適当に磨き終了!

次回は各部増し締めの予定ですが、次(福知山にて知り合いバイク乗り)とその次の土曜(近所のなじみのバイク乗り)の夜は新年会入ってるんで出来るやろか??

怒涛の3週連続新年会、楽しい人生です。

これで仕事も頑張れますね。

雪が降らない事を願いながら

まとめ

2年に1度の車検整備でグリスアップを行いました。

飛んで行ったEリングの制作は時間が掛かりましたがグリスアップは簡単でした。

ではでは・・・

コメント

  1. シマ より:

    最近は寒くて全然乗る気がしないので私もグリスアップしよ~っと。
    シフトぺダルのシャフトやりたかったんですよ、結構グリス切れやすいんですよね。
    Eリング削りお疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。