XPERIA Z2タブレットとi pad airの違い

Sponsored Links

タブレットの違い1

我が家には2台のタブレット端末があります。

どちらもシム無でwifi環境下でないと使えませんがデザリング等で外でも使えます。

今日は2台の違いを見てみましょう。

 

Sponsored Links

XPERIA Z2タブレットとi pad airの外観上の違い

本体の大きさ比較

タブレットの違い11

上がxperia z2タブレット(以下ソニー)下がi pad air(以下アップル)ですが

大きさも画像横幅が3センチほど大きいみたいです。

 

 

タブレットの違い2

本体の厚みは左がソニーで右がアップル、1~2ミリだけアップルが厚いです。

 

 

外観の機能の比較

タブレットの違い3

アップルの充電端子とスピーカーの位置です。

本体下側に集中してます。

 

 

タブレットの違い6

ソニーの充電端子は画面下側のカバー開けた場所で、画像上側のカバー取るとマイクロSDとシムカード入れる場所です。

 

 

タブレットの違い9

タブレットの違い10

ソニーのスピーカーは画面の両端にありフロントスピーカーでステレオです。

 

 

タブレットの違い7

ソニーはテレビ付(ワンセグ&フルセグ)なんでアンテナも付いてます。

アップルはテレビ無いんでアンテナは無です。

 

 

タブレットの違い12

ソニーは家庭のテレビの線に繋げてフルセグ放送が綺麗に見られるようにマイクロUSB端子に挿して使うテレビ線が付いてます。

 

 

タブレットの違い5

ソニーの電源ボタンは丸く横に音量ボタンがありカメラはフラッシュ無です。

 

 

タブレットの違い4

アップルの音量ボタンとマナーモードスライドスイッチです。

アップルもカメラはフラッシュ無です。

 

 

 

画面の大きさ比較

タブレットの違い1

画像右のアップルは9.7型で左のソニーは10.1型でこれくらい画面の大きさが違います。

ソニーが普通に16対9の画面サイズになります。

 

 

タブレットの違い8

共に画面を横向きにすればアイコンや画像も横向きになります。

使い勝手(個人の感想)

どちらのタブレットも買ってから4年以上経った古いモデルです。

私の場合寝る時に動画見ながら寝るんでアップルを使ってます。

音量とかはアップルの方が横にスピーカーがあるのに大きな音が出せます。

ソニーはフロントスピーカーですが音は小さめです。

サクサク動く感じはアップルの方が良いです。

バッテリーの持ちはどちらも動画等相当見てもバッテリーは1日充分持ちます。

テレビが見れないアップルですが以前紹介した物を付ければテレビも見れます。

どっちが画面とか画像とか綺麗に見れるか言えばアップルの方が少し綺麗に感じますが誤差の範囲かな。

フラッシュとかの動く画像??うまく説明出来ませんがアンドロイドしか再生できない物もありアップルでは出来ない事もあります。

 

 

まとめ

アップルのi pad airとソニーのxperia z2タブレットを色々比較しました。

バッテリーも持ちが良くほぼ変わらない性能ですが一番の違いはテレビが標準で付いてるのがソニーって感じでしょうか。

ソニーは大きいが薄く、アップルは小さいが厚いですね。

昔ほどアップルはサクサク感とかで優勢では無くなった感じがします。

スマホがアップルならタブレットもアップルでって言う使い方が良いと思われます。

ではでは・・・

 

スマホ
Sponsored Links
Sponsored Links
junをフォローする
気まぐれ日記

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。