動きの悪いコンプレッサーゲージを交換

Sponsored Links
圧力ゲージ

動き出しの悪いコンプレッサーの圧力ゲージを交換しました。

動きの悪いのは最初だけなんですが、時間が掛かるが正常値を示すのとレギュレターにもゲージが付いてるんでほったらかしになってましたが、先日スイッチも変えたんでこの際交換します。

交換後は普通に動くようになり安心感が増しました。

Sponsored Links

不調なコンプレッサーゲージの症状

動き出さないゲージ

画像のようにコンプレッサーが動きだしレギュレターのゲージは2キロを示してますがコンプレッサーのゲージはまだ0キロのまま。

このまま待ってると動きだし最終的には停止圧力時には6キロを示します。

またエアの抜いてる時も下がるのも遅く話になりません!

先日コンプレッサーのスイッチも交換したんで同時交換が良かったのですが

買うのを忘れてて改めて買いました。

圧力ゲージを外す

圧力ゲージ

このタンク内圧力を測ってる圧力ゲージを外します。

反時計回りに回す

反時計回りに回せば外せます。

ゲージが取れた

外せました!

新しい圧力ゲージを取り付ける

新しいゲージ

アマゾンで安物ゲージを買いました。

ゲージ取付完了

それでは試運転に入ります。

スイッチオフの状態なんでどっちのゲージも0キロになってます。

 

 

同じように動いてる

コンプレッサーのスイッチ入れて数秒待てばゲージが上がり始めます。

両方とも2キロくらいになってます。

 

 

停止圧量も6キロで針位置もOK

コンプレッサーも停止圧力なり止まりました。

両方とも6キロくらいになってるんでOKですね。

これにて完了にします。

 

 

まとめ

今回はコンプレッサーの圧力ゲージの動きが悪く上がるのも遅く下がるのも遅いためゲージ交換しました。

交換後は当然普通に圧を表示してくれるようになって良かったです。

レギュレターにもゲージは付いてるんで今まではそちらを見てましたが、これでレギュレター触って圧を下げてもタンク内の圧が解るんで安心感が増しました。

作業はシールテープ巻いてねじ込むだけなんで簡単ですが今回はスイッチにゲージ背面が当たってしまい「大丈夫かな?」なんて思いましたがこれしか買ってないんで様子見ながら使用していきます。

ではでは・・・

DIY修理
Sponsored Links
Sponsored Links
junをフォローする
気まぐれ日記

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。