給油ランプからLo表示どこまで走れる?!

Sponsored Links

11月26日木曜日、天気は曇り時々雨のち晴れ

今朝も寒かった~

明日の朝はもっと寒いらしい

車ではシートヒーター&暖房でヌクヌクだが

バイクは寒いだろうな~

と、話は変わり

Sponsored Links

ロードグライドの給油及び走行距離について考える

この前のメタセコイヤ&徳山ダムの帰り道の事ですが

みんな木之本あたりで給油してたが

僕の計算では無給油で帰れる予定だった

朝家を出るときは給油から26キロ程走ってる状態でスタートして

徳山ダム着いたら250キロ弱だったんで家から220キロ程の道のりだった

帰りも同じ距離は知ったら470キロと未体験ゾーンになるが

「小浜で入れるかな」なんて呑気に構えてたら

何気に忘れて高速に乗ってた

 

給油ランプ点灯でドキドキ

高速乗ってちょっと走ったら給油ランプ点灯

表示も残り距離数に変わり95キロぐらいの数字が見えた

スマホ見たら家まで90キロ弱ぐらい

ハーレーは残りガソリンの航続距離は100キロ未満になると給油ランプが点くと思う(推測)

その後も80キロの定速で走りながら距離がどんどん減って行き

家までの距離と航続距離も同じくらいを示してた

綾部PA過ぎて丹後方面に走って行き航続距離が25キロを割ったあたりで

 

Lo表示に変わりドキドキ

DSC_0026

Lo表示変わりました。

ドキドキしながらさらに走り家まで30キロ程、航続距離Loになってからちょっと走ってるが

結局高速降りてスタンドに入り給油

 

やっと給油できホッとした

DSC_0029

DSC_0027

448.9キロ走り20.85L給油、燃費21.5キロでした。

給油ランプ点いてからは超~燃費走行心掛けました。

ハーレーはおそらくLo表示になった時点で2L程ガソリン残ってる(推測)

Lo表示になってから25キロは走ったんで残り航続距離数値はまあまあ正確(推測)

どっちにしても危険なチャレンジでした。

 

まとめ

今回のツーリングは高速はゆっくり目でしたが、渋滞も30分程あり山道も結構走り

燃費は僕が考えてるより悪かった。

寒くなるほど燃費も悪くなるのは知ってるが(空気密度の関係かな??)

余裕もってガソリン入れましょう!

でも今回の記事知ってたら心強いかもね

Lo表示になっても20キロなんて走れちゃうって事ね!

あと給油ランプ点いてからも80キロは余裕で走れる事!

あくまで96ノーマルね、CVOとか103とか燃費もっと悪いからね

備忘録的に書いてみました。

ではでは・・・

FLTR
Sponsored Links
Sponsored Links
j418oginoをフォローする
気まぐれ日記

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。