ポータブルホイールバランサー最終改良型

Sponsored Links
ポータブルホイールバランサー8

改良を続けたポータブルホイールバランサーを更に改良して最終型と呼べるようなヤツが完成しました。

これで使えるって言えるのか?

12月10日日曜日、天気は曇りのち小雨

今日も寒かったが朝は少し晴れ間も出ててポータブルホイールバランサーの改良をするべく作業してました。

Sponsored Links

ポータブルホイールバランサーの問題点

前回改良したつもりが思わぬバランスで失敗だった前回の改良版

記事は ポータブルホイールバランサーの改良のつもりが失敗

この様にうまい事ホイールを簡単に水平に固定出来ると思ってたら重心の問題で不安定になったり

ウエイト貼りすぎて鈍感になったりと簡単には行かない事はわかりました。

前回の失敗を踏まえ今回の改良は

「とにかく簡単に水平に誰でも固定出来て敏感過ぎず鈍感過ぎずバランスを取る」

に尽きます。

今回の改良型は

前回と同じくワイドトレッドスペーサーを固定

ポータブるホイールバランサー改良1

前回と同じくワイドトレッドスペーサーを固定するんですが前回問題になったのは重心が上部になって不安定になった事でした

今回使った物

① 薄型(20ミリから15ミリ)のワイドトレッドスペーサー使用

② ハブの径を60ミリくらいから市販では大き目の73ミリにして少しでも下側に固定できるようにした

前回よりコーン下部にワイトレの上面が来るように固定出来て重心が下になる

ワイトレ上にホイール置いた時にワイトレが下過ぎてコーンにホイールハブが当たるのが気にしたポイントですが

これが少しの隙間でピッタリ収まりバッチリでした。

固定方法は前回と同じですが今回はコーンにネジ山を切り3ミリネジで固定しました。(前回はボルト&ナット固定)

単体でバランスが取れない原因

ワイトレが綺麗に固定出来て水平にホイールも置けるようになって、今度は単体でポータブルホイールバランサーのバランスを取ります。

しかしバランス取れたと思っても180度回転させてとか90度回転させてとか気泡が色んな所に動きます。

色々バラシ原因を考えてたらどうやらバランサーの土台側のコーンを支える尖った部分が曲がってるしイマイチ尖って無い事が判明!

ポータブルホイールバランサー3

このボルトの先っぽが曲がってます。

尖らせようとドリルに挟んでヤスリで削ろうとしたらメチャクチャ芯ブレが出てて尖った所が曲がってる事に気づきペンチで曲げる事にしました。

しか~し、「ポキッ」っと先っぽが折れて万事休す!

どうやらボルトに穴を開け尖った物が刺さってた模様です。

仕方ないので尖った物を捜しにホームセンターに行きます。

探せばある物です、天は我を見放さなかった!

溶接で尖った部分をくっつける

ホームセンターで買って来た尖った物はペグみたいな物でした。

早速グラインダーで切り尖った物を溶接します。

ポータブるホイールバランサー改良2

こんな感じでバッチリ尖ってます。

ポータブるホイールバランサー改良3

こんな風に溶接完了!

見た目は???ですがコーンの中で見えないんでこのくらいで許しといたろ!

本体再度バランス取りするがまた不安定

バランサー土台に載せてバランス取り直します。

また不安定な気泡の動き!

またまた観察します。

たぶんコーン側の問題です。

ポータブルホイールバランサー2

コーン内側ですが尖った部分が乗る所が尖ってない?丸い感じがします。

3ミリの新品ドリルですこし穴を掘りシッカリと尖った窪みを作ります。

本体再再度バランス取り

ポータブるホイールバランサー改良4

今度は3か所に分かれましたが15gと3gと2gでバランスも取れました。

ポータブるホイールバランサー改良5

回転させて色んな位置で止めてみるがバッチリ気泡も真ん中に来てる様子。

尚、バランス取りはホイールナットもねじ込んで行いました。

オッティのホイールでバランスチェック

ポータブるホイールバランサー改良6

ウエイトが走ってる内に飛んでしまったオッティの右リアタイヤで行います。

内側のウエイトも外しウエイト無でバランサーに乗ってる状態です。

ホイールナットも締めてセンターもバッチリなはずです。

ポータブるホイールバランサー改良7

少し画像右側が少し軽いみたいです。

ポータブるホイールバランサー改良8

ウエイトの25g載せてバランスが取れたみたいです。

ポータブるホイールバランサー改良9

内側に15g打ち込みます。

ポータブるホイールバランサー改良10

外側には10g打ち込んで

これでもう1度ばらんさーに載せて確認して気泡がセンターに来てる事を確認しました。

やっと使えるバランサーになりました。

しかし長かったよ~

これは完全にタイヤ屋さんに任せた方が安いパターンです。

労力だけでも相当です。

自分でやりたい人だけに送るこの記事でしょう!

しか~し、問題ありです。

100ピッチの4Hしかバランス取れないのは秘密です。

まとめ

数回に渡ってポータブルホイールバランサーを改良してきました。

ワイドトレッドスペーサーを水平に固定して誰でも簡単にホイールを水平に置けるようにしました。

手間暇掛かりましたが個人的には満足です。

ではでは・・・

DIY
Sponsored Links
Sponsored Links
junをフォローする
気まぐれ日記

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。