ワゴンRスティングレーTの2度目のオイル(エレメントも)交換【MH34S】

スポンサーリンク
MH34Sメンテナンス
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

昨年(令和2年)夏に中古で購入したワゴンRスティングレーTですが、早くも1万キロ以上乗ったんで2度目のオイル交換をします。

今回はエレメントも交換するんでご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワゴンRスティングレーのオイル(2度目)&エレメント(初めて)交換

ワゴンRも昨年夏に買って早くも2度目のオイル交換となりました。

今回はエレメントも交換しますが、私はだいたいエレメントは3回に1度で距離では15000キロごとに交換しますが、まだやったことも無いんで2度目のオイル交換ですがエレメントも交換してみます。

詳しいやり方や内容は前回の1度目のオイル交換を参照して下さい↓

オイルを抜く

まずはオイルを抜きますが、私は上抜きで抜くのが好きなんですが、このMH34SワゴンRはオイルレベルゲージにホースが入らないんで普通にドレンボルトを外し下抜きします。

画像はオイルが抜けてる最中ですがもうポトポト状態になっててほぼオイルは抜けてます。

エレメントも外れちゃってますが、エレメントはカップタイプのツールを使って外しました。

ちなみにカップの大きさは64ミリ(64パイ)で,ドレンボルトは14ミリです。

エレメントを外す際はワゴンRは下向きにエレメントがなってるんで必ず手が汚れるんのと走行後直ぐは火傷に注意しましょう。

あと画像無しですが、前車オッティがエンジンオイルがかなり減る感じだったんで抜けたエンジンオイルも適当ですが1Lの計量カップで量ったら2.8L位は軽くあったんで減ってませんねこのエンジンは!

オイル入れる準備

ドレンボルトを取付けて締め込みエレメントも取付けます。

エレメントはドライブジョイの物を使います。

色んな車種に使えますね。

ハイ、エレメントも取付けました!

取付面にゴムシールがあるんで廃油でOKなんで軽く塗っておきましょう。

カップで軽く締めて完了です。

オイルは出光のツーリング5w-30を入れます。

近年は0w-20とかのオイルばかりでサラサラですが、これは気温も高くないんで明らかに固いオイルでドロドロしてます。

今回はエレメントも交換するんで2.8Lジョッキに入れました!

オイル交換のみなら2.6Lです。

オイルを入れる

一人でやってるんで入れてる画像は難しいんですが、いつものペットボトルジョーゴを使いこぼさず入れてます。

入れたらオイルフィラーキャップを忘れずに締めましょう。

あとこのワゴンRもMH34型になってからオイルフィラーキャップは差し込んで90度廻してロックが掛かるタイプになってます。

MH23Sはクルクル廻すネジタイプだったんで進化してますね!

エンジンもF型からR型に変わったからでしょうね。

あと余談ですがプラグもR型エンジンは14ミリの細いタイプに変わってます。

記録用ですが今回令和3年3月10日に82009キロでオイル&エレメント交換をしました。

前回オイル交換から5226キロでの交換となりました。

えんじんをないぶの覗いてみましたが綺麗なんかな?

こんな物で判断できんね。

これにて完了です。

まとめ

今回はMH34SワゴンRスティングレーTのオイル交換をしました。

2度目のオイル交換なんでエレメントも交換しました。

毎度5000キロごとにオイル交換をする我が家の車達ですが何時までも元気で走って欲しいね。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。