多走行ワゴンRのオイルは減るのか?オイル&エレメント交換

スポンサーリンク
スティングレー メンテナンス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

今回は走行距離20万キロオーバーの我が家のワゴンRですが、オイルの減りはあるのか検証します。

キチキチと距離が来る度にオイル交換は自分でやって来ましたが、今回オイル交換の時期が来たんで抜いたオイル量も調べてみます。

それではご覧下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワゴンR(MH23S)20万キロ走行でオイルは減るのか?

最近ふと気になることがあった。

エンジン内のオイルって減るんかな?って思い、息子号(前愛車)のワゴンRが20万キロ走行になったので「多走行車のオイルは減るのか?」検証したいと思います。

おそらく、たぶん、エンジンはピストンリングでピストンとシリンダーのクリアランスを保ってるんで全く減らないことは無いと確信してます。

今回は前回オイル交換↓ でしっかり2.7L入れたのは画像で確認できます。

なので入れた量は分かったんで抜いた量を調べたいと思います。

入ってるオイル量をレベルゲージで見る

ワゴンRのエンジンルーム

ワゴンRのエンジンルームですが、画像中央の黄色い丸まってる物がオイルレベルゲージです。

まずはレベルゲージを上に引っ張り抜きます。

レベルゲージにはオイルが付いてるので1度ボロぎれ等で拭きます。

もう1度レベルゲージをしっかり差し込み上に抜き取ったらオイルのレベル(量)を見ます。

オイルレベルゲージでオイル量を見る

あらら、レベルゲージの一番下になってます。

ほぼレベルゲージに付かない量になっててビックリ!

実はこの時走った後でオイルは熱い状態です。

普通は熱い状態ならレベルは上がります。

上がってるはずのオイルレベルがこんなに低いとは・・・

実際にオイルを抜く

オイルパン&ドレンボルト

久々にオイルパンの画像ですが、ドレンボルト(画像中央上)を17ミリソケットで緩めます。

オイルを抜く

ドレンボルトを緩めて取ると勢いよく廃油が出てきます。

当然下にはオイルを受ける廃油トレーを用意してます。

オイルエレメントを外す

エレメントの位置

最近の車はでしょうか?、エンジン下に下向きにオイルエレメントは付いてて整備性は非常に良いですね。

カップタイプのエレメント回し工具か何でも良いので緩めて外します。

緩めていくとオイルがあふれ出してくるのでしっかり下にオイル受けを置きましょう。

ある程度オイルが出たらエレメントを完全に外します。

ネットで買ったエレメントが違ってる

ネットで買ったエレメントの品番が違う

ネットで買ったエレメントですが、箱の品番は合ってるが、中身の品番が違います。

結構前に買い置きしといたエレメントですが、中身まで確認してなかったよ~

箱にはMH23S用って自分で書いてるが中身は見てなかったな。

合うんでしょうか?

形状は同じ

ネットで調べると普通車のスイフト用らしいです。

一応外したエレメント(左)と比べましたがゴムパッキンの経は同じみたいなんで合うね。

エレメントは中心のネジとゴムパッキンが大きすぎなければ大概は行けると友人に聞いてました。

取り付け後はオイル漏れが無いかしっかり見ることにします。

エレメントの取り付け

取り付け完了

品番が違ってたオイルエレメントですがゴムパッキンに抜いた廃油を塗ってから取り付けます。

当然普通に付きました。

手で締まる一杯から1/4回転位締めればOKのはずですが、結構1回転くらいは締まるんで次回に「回らない!」とか「取れない!」にならないようにほどほどに締めましょう。

ドレンボルトを締める

ドレンボルトを締める

オイルを抜くときに外したドレンボルトを取り付けて締めます。

抜いたオイル量を計る

一人でやってる関係でオイル量を計る画像はありませんが、廃油受けに溜まったオイルを1Lの計量器で計りながら廃油缶に移します。

すると、なんと2L強しかオイルが抜けてません!

前回は2.7L入れて、今回はエレメントも交換になるんで2.9Lあれば全然減ってないことになりますが、2L強とは・・・

オイルは今回は前回より6000キロでの交換になりましたが、6000キロでどれくらい減るんでしょうか?

今まで検証したこと無いんで分かりませんが、少ないことは確かでしょう。

次回も計ってみれば分かるし、近日フリードもオッティもオイル&エレメント交換もするんで2台とも計ってみます。

今までは入れた量ばっかり気にしてた訳ですが走行距離が多くなれば抜けた量を計ることも必要ですね。

あと以前に何かで読んだような気がしますが、オイルレベルゲージには穴が2カ所あり、その2カ所の穴の間のオイル量が1Lって合ってますか???

それが本当ならレベルゲージの下の穴の更に下にレベルがあったんで1L位少なくても合うような気がします。

その辺も検証が必要ですね。

オイルを入れる

ジョッキにオイルを入れる

オイルは今回(も)出光のエコメダリスト0W-20を入れます。

しかしペール缶スタンドは便利で良いね、また出光のペール缶用アダプターでこぼさずに入れれました。

2.9L入れる

ワゴンRはオイル交換のみなら2.7Lでエレメントも交換時は2.9L入れます。

なので今回は2.9L入れます。

ジョーゴをセットして

毎度のペットボトルジョーゴで入れますが一人でやってるんで入れる画像は無しです。

オイルレベルチェック

オイルを入れた場所のフィラーキャップも締めて少しアイドリングしてオイルを回しエンジンストップ。

数分待ってオイルレベルも確認、結構多めに感じますがこれでOKです。

前回から6228キロでの交換

記録用画像ですが前回から6228キロでの交換となりました。

200931キロでの交換

記録用画像ですが200931キロでの交換となりました。

これにてオイル&エレメント交換作業は完了です。

まとめ

今回はワゴンR(MH23S)のオイル交換&エレメント交換作業を行いました。

抜いたオイルは2L程とえらく減っててビックリしましたが、多少少なくても壊れないのが国産車の良い所でしょう。

昔嫁さんの妹のワゴンRは1Lも抜けなかったのも見てるしね。

みなさんも抜けた量を量れば、またオイル交換前にはレベルゲージで見てみることをお勧めします。

勉強になったオイル交換でした。

ではでは・・・

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。